ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシングしたい本


ブッククロッシング・ジャパン


モーティマー・J. アドラー,C.V. ドーレン
Amazonランキング:27位
Amazonおすすめ度:









★読む目的
 本の読み方、構造について理解する!

★読書レベル
 分析読書

★メインブランチ
『初級読書』 『点検読書』 『分析読書』 『シントピカル読書』

★INPUT
  ・初級読書は、一字一字読みで初歩の読み方
  ・点検読書は、限られた時間で効率よく内容を把握
  ・分析読書は、時間に制約なく自分の血肉化するまで、本を徹底的に読む
  ・シントピカル読書は、1つの主題に対して何冊もの本を関連付けて読む

★ウガンダの感想
本の読み方について書かれた本です。この本を元に、
速読は開発されたのではないでしょうか。
ついそう感じてしまう本です。
速読関連本で一番読み応えのある本です。

★一言で言うなら
 『読み方の概念をぶち壊す!!』

★OUTPUT
  ・読書方法を使い分ける。小説は初級読書。ビジネス書は点検・分析・シントピカル読書
  ・読むスピードを上げ、どんどん本を読む。そして、アウトプットにつなげる。

★BookCrossingしたい度
 『★★★★★』

★関連本・紹介されてる本
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法




ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    22:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


シネマクロッシング3.2

★読む目的 !
自分に合った勉強法の再確認!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『理解型』 『暗記型』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・性格の違いが勉強スタイルの違いを生んでいる。理解しないと先に進めない人もいれば、暗記で乗り切る人もいる。唯一絶対的な勉強法というのない(理解が伴わないのは勉強じゃない!や、勉強とは暗記だ!など)。自分に合わない勉強法を、真似しても苦労するだけ。  
 
 ・勉強法の違いが顕著に目につくのは、『暗記型』と『理解型』。『暗記して、好成績を取る喜び』がほしい人は『暗記型』。『勉強して、そのことから何らかを理解したり知ったりすることに喜びを見出す』なら『理解型』。勉強法が有効かどうかは、能力のほかに性格も影響。『好奇心』なのか『目的達成』なのか。(理解型と暗記型は勉強法。好奇心型と目的型は動機付け)  
 
 ・何歳までは『暗記向きの脳』だが、思春期ごろからは『理解向き』に変わる。人が違えば頭の構造も違う。また、年代が違えば構造も変わるし、教育次第で脳の構造は変化する。  
 
 ・理解型は、暗記を最小限に留める。ベースとなる部分を覚え、そこからは『方法論』で知識の不足を補う(理論で知識を導き出す)。どのような構造で、どのような意味を持っているか理解する必要あり。理解できないと頭に残らない。そして、先に進めなくなる。  
 
 ・暗記は苦しくない。覚えることは、考えることに比べ、誰にでもできる。苦しまずにできるが、疲れる。不安心理は暗記に向かない。不安や焦燥感は、脳が記憶するのに、決してよい状態ではない(強いストレスは、記憶に有害)。暗記で大切なのは、自信と勝算。   

★ウガンダの感想  
 最近勉強をしてて感じてました。理解派や暗記派みたいにどちらかに偏ると、すごい限界があるなぁ~と。暗記できないところは、やっぱ理解が必要ですね。単に回数だけの問題かなと、割り切ってたのですが・・・。

★一言で言うなら  
『タイプ別勉強法!』

★OUTPUT  
 ・どんな方法であれ、とりあえず試してみる。自分に合っているかどうか、敏感になり見極める。
 
 ・自問自答する。満足はその行為でしか得れない(内発型=好奇心)のか、満足はその行為以外でも得られる(外発型=目的達成型)か。好奇心で勉強する場合は、ある程度の時間を確保する必要あり。時間を忘れてしまうので、切り上げる時間設定も忘れずに。目的達成型はにとっては、勉強は目的でなく手段。目的は徹底的にクリアーにする必要あり。    
 
 ・学んだことは、とにかく復習する。暗記で最も重要なのは復習。予習:復習の割合は1:9。3度繰り返して記憶した内容は、1週間前後が経過しても、8割以上の内容を思い出すことができる。  
 
 ・先行投資型勉強法でいく。損失回避(得をしたいよりも、損をしたくない気持ち)を利用し、先行投資をたくさんする。『勉強しない』という選択が、精神的に苦痛になる仕組みを作る。  
 
 ・没頭する。人間の脳は、何か新しい知識を仕入れたり、大きくものの見方を変えるとき、ニューロンの組み合わせや情報処理の流れが、実質的に変化する。ころを『脳は可塑性を備える』という。『可塑性』が発揮せれ、脳が変化を起こす時には、高いレベルでの『没頭』が必要。

★BookCrossingしたい度  
『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


シネマクロッシング3.2

上田 渉
Amazonランキング:3940位
Amazonおすすめ度:


★読む目的 !
耳の活用方法を知る!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『目』 『耳』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・耳勉強法は、耳を使った勉強法。本の朗読や講義、対談といったオーディオブック聴き、聴覚を活用して学ぶ勉強法。これまで認知度は低かったものの、成功者の多くが共通して行っていた、知る人ぞ知る『秘密のメソッド』でもある。  
 
 ・リーディング能力とリスニング能力は相互関係を持っている。よって、リスニング能力を鍛えることで、リーディング能力が向上する。聴覚は、目や身体を鍛えることに比べて、はるかに鍛えやすい。聴覚は非常に柔軟性が高く、ほとんどトレーニングを必要としない。 リーディングは生まれながらに備わっている能力ではない。リスニングは生まれながら備わっている能力。 
 
 ・脳内で重要だと判断された情報は、海馬という脳の器官を経て、大脳皮質の側頭連合野に長期記憶として記銘・保持される。このときに『どのように情報が入力されたのか』が合わせて記憶され、その情報を元に記憶を思い出す。  
 
 ・聴覚は、情報の入力のためだけに使われているのではなく、思考そのものに深くかかわっている。考えている時や本を読んでいるときは音韻表象(頭の中で声を発する)が行われ、聴覚野が働いている。文字情報は一度音声情報に変換されてから、言語情報として処理される。
 
 ・言葉は音声によって身に付き、理解せれ、話される。リーディングは音で記憶されている言語と、文字という概念を結びつける作業。    

★ウガンダの感想  
 人の認識は、視覚からの情報が83%、聴覚からの情報が11%と言われています。圧倒的に視覚からの情報量が多いです。視覚だけに頼らず、聴覚も活用したほうがベター!ちなみに著者は『FeBe』の設立した人です。

★一言で言うなら  
『目と耳のバランス!』

★OUTPUT  
 ・勉強の4つの構成要素(RIMO)を効率化する:①情報源(Resource)②情報の入力(Input)③情報の記憶(Memorize)④情報、行動の出力(Output) ※世の中の勉強法は、4つのいずれかの効率化を図るノウハウである。  
 
 ・勉強という行為の本質理解:情報を入力し、記憶し、出力した結果、足りない情報に気づく。そこで足りない情報を得るために情報源を探し、再度入力をし、記憶し、出力する。このサイクルを続ける。 
 
 ・記憶のメカニズムを理解する:記憶のプロセスは『記銘(情報を刻むこと)→保持→想起』。短期記憶として保持された情報は、『重要!』と判断した場合、長期記憶に記銘・保持される。重要と判断するには『情報が複数回入力されること』や『色々な感覚から情報が入力されること』が必要。
 
 ・想起しやすい記憶方法を活用:①二重符号化(視覚情報と言語で二重にイメージする)②精緻化(記憶する情報に、関連する情報を付加する)③自己生成精緻化(記憶したい情報に関する問いかけに自分の言葉で回答する。関連付ける情報を、自分で考え作り出す)   
 
 ・速聴する(オーディオブックを倍速で聴く):目を鍛えて速読をマスターするのは大変だが、耳を鍛えて速い音声を聞き取るほうが楽。 集中して聴きたい場合は目を閉じ、耳から入る音を限りなく無音状態にする。

★BookCrossingしたい度  
『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。