ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

消費者行政の歴史・役割と民法


BC_Banne12060.gif
★INPUT★
  ・1960年薬事法制定、1961年割賦販売法制定、1963年景品表示法制定、1968年
   消費者保護基本法制定、1968年消費者保護会議設置、1970年国民生活センター
   設立、1994年製造物責任制定、2000年消費者契約法制定、2004年消費者基本法
   成立、2004年公益通報者保護法制定
  ・消費者政策会議(会長:内閣総理大臣)は消費者基本計画の案の制定、検証・評価・
   監視。
  ・消費者基本計画:①消費者の安全・安心の確保②消費者の自立のための基盤整理
   ③緊要な消費者トラブルへの機動的・集中的な対応
  ・表示:①景品表示法(公正取引委員会)②商品衛生法③JAS法④健康増進法⑤家庭
   用品品質表示法⑥住宅品確法  
  ・取引:①消費者契約法(内閣府)②無限連鎖講防止法③特定商品預託法
   ④電子消費者契約法⑤特定商取引法(経済産業省)⑥特定電子メール法⑦金融商品
   販売法⑧出資法⑨貸金業法(金融庁)⑩割賦販売法⑪宅建業法⑫旅行業法
   ⑬金融商品取引法(金融庁)⑭割賦販売法(経済産業省)
  ・安全:①製造物責任法②食品安全基本法③消費生活製品安全法(経済産業省)
   ④食品衛生法⑤有害物質家庭用品規制法

★マイキーワード・雑学★
  ・民法の場合は、まず無効か有効かを確認。有効の場合は、取り消しか解除か。
  ・成年被後見人>被保佐人>被補助人
  ・ヤミ金から超高金利で10万円借りても、返す必要なし(貸金業法42条公序良俗違反)。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト



                 
    00:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

消費者契約法・消費者基本法・割賦販売法


OOSAKA2.jpg
★INPUT★
  ・消費者契約法によって行使できる内容(消費者と事業間で適用。事業者間ではだめ)
   (1)意思表示の取消(契約全体の取り消し)
      Ⅰ誤認型①不実告知②断定的判断の提供③不利益事実の不告知
      Ⅱ困惑型①不退去(自宅OR勤務先)②退去妨害
   (2)不当条項の無効(契約の一部を無効にする)
      ①不当な損害の賠償の無効②不当な損害賠償の予定の無効③一般条項
  ・取り消しできる期間:誤認に気がついたとき、あるいは不退去・退去妨害による困惑か
   ら脱した時から6ヵ月、または契約締結から5年間のいずれか早く経過するときまでに
   取消さなければならい
  ・消費者団体訴訟制度:内閣総理大臣の認定を受けた適格消費者団体が行為の停止、
   予防に必要な措置をとることを求める差止請求(今のところ損害賠償請求はできない)
  ・割賦販売法:2ヶ月以上の期間、3回以上に分割して支払う場合(改正により1回から)
   ①自社割賦(ほとんどない)②ローン提携販売③割賦購入あっせん(ほとんどがこれ)
   クーリングオフ対象(8日・発信主義)、書面の交付義務
  ・抗弁権の対抗:消費者が販売業者に対して売買契約などに基づいて有している事由
   を、与信業者に対しても対抗することができる(未払い分のみ。今は??)
  ・1968年消費者保護基本法(行政中心で国の責務明確化)制定から、2004年6月に消
   費者基本法に改正(消費者の権利を軸とする消費者法制の整備=権利行使は自己
   責任)
  ・消費者基本法の8つの権利:Ⅰ土台部分①基本的需要の充足②健全な生活環境の
   確保 Ⅱ土台の上の6つの権利③消費者の安全の確保④選択の機会の確保⑤必要
   な情報の提供⑥教育の機会の提供⑦意見の政策への反映⑧被害の適切迅速な救済
  ・事業者の責務:①安全と取引における公正の確保②必要な情報の明確かつ平易な提
   供③消費者の知識、経験及び財産状況への配慮(適合性の原則)④苦情の適切かつ
   迅速な処理体制の整備とその処理⑤消費者政策への協力

★マイキーワード・雑学★
  ・民法は消費者、事業者は平等としている。消費者契約法は、格差を前提とした法律
  ・クレジットカードは総合割賦購入あっせん方式
  ・2001年実施アンケート:5年前に比べて企業の信頼は、①上がった(7%)②かわらない
   (53%)③下がった(40%)
  ・2002年実施アンケート:5年前に比べて自社の信頼は、①上がった(27.4%)②かわら
   ない(59.3%)③下がった(8.5%)④わからない(4.8%)

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    20:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!