ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

シネマクロッシング(CinemaCrossing)!!


シネマクロッシング3

小さい頃ホームレスと言えば、50代・60代をイメージしていた。

たまにネット難民や、派遣村をテレビで目にすることがある。
ホームを失い、その日の仕事・寝どこを求め毎日精一杯生きている。

その姿は、小さい頃にイメージした人物像と裏腹に、
なぜか若者の姿が目立つ。

海外ではそれほど珍しいことではないのだが、
日本では今若者のホームレスが増えつつある。

ホームレスの入り口は何なんだろうか・・・。

実はある2つが重なり合うと、ホームレスになる確率が高くなる。

1つは『一人暮らし』
もう1つは『フリーター・派遣』

工場などでの住み込み派遣労働は、不景気になると
一気に両方を失い路頭に迷うことになる。

今まで日本に若者のホームレスが少なかったのは、
外国に比べ親元に住む若者のが多いからだ。
例え一人暮らしをしても、親からの仕送りでなんとかなっていた。

しかし時代は変わり、親も高齢化・リストラで職を失う可能性は高くなる。
当然親自身の生活で精一杯。そして、仕送りがなくなると・・・。


映画の主人公は『一人暮らし』でもなければ、『フリーター・派遣』でもない。
ただの中学生である。しかし、ある日を境にホームレスとなるはめに。

主人公の彼は、夏の終業式に家へ帰ると張り紙が貼ってあって、びっくりする。
『差し押さえ』

同じく姉と兄も帰宅するが、やはりわけがわからない。
そこで親が父登場し一言!!

集合!おのおの人生辛いこともありますが、
各自頑張って生きてください。解散!!


テレビで麒麟田村さんが、貧乏ネタをよく話てて、何度も笑わったのを覚えてます。
しかし、映画で見たその彼の人生は、自分の中学生の頃とかけ離れ、
辛い体験・苦労がひしひしと伝りました。

今の彼の姿からは、想像できません。
彼の優しさや人柄が、なんとなくすこし分かった気がします!




ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    22:50 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

ブッくんリリース情報!(in 花灯路)


OOSAKA2.jpg
去年末の京都嵐山『花灯路にて
『ブッくん』をリリース!

人もそれほど多くなく、色彩豊かな花灯路が
あって素敵でした!

ちなみに今年の三月にも、京都東山で
花灯路がありました。

京都では、年2回12月と3月に開催しているようです!

『ブッくん』は某駅にリリース♪

今頃どこに旅立っているのかな!?

  081217-184636.jpg         081217-190026.jpg         081217-220428.jpg


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    16:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


BC_Banne12060.gif


ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
Amazonランキング:520位
Amazonおすすめ度:


★読む目的 !
ポジティブ心理学を学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『バケツ』 『ひしゃく』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・生きている以上誰かと接し、かならず何らかの影響を受けている。何も感じないことはな
 く、気持ちが明るくなるか、暗くなるかのどちらかである。
 
 ・人は誰でも心にバケツを持っている。水があふれているときは最高の状態。逆に空のと
 きは最悪の状態。バケツのほかにひしゃくも持っている。他人と接するときは、必ずひしゃ
 くを使う。相手のバケツに水を注ぐこともあれば、水をくみ出すことこともある。誰かのバケ
 ツに水を注げば、自分の水がたまる。 

 ・『バケツに水を注ぐ』は『認める』『褒める』よりも、はるかに幅広い概念。  

 ・世の中はネガティブな面を重視する傾向が浸透している。うまくいっても褒めるのは難し
 く、失敗したときに責めるほうが楽にできている。   

 ・人は1日に2万回の『瞬間』を経験している。『瞬間』は2,3秒続く。心に残るのは『瞬間』
 で、常によいか悪いかのどちらか。   

★ウガンダの感想  
 もし、自分の言葉や態度によって、相手のバケツの水が増えたり減ったりするのであれ
ば、みなさんはどちらを選択しますか??しかも、面白いことに現実のバケツと違って、
相手のバケツに水を注いでも、自分のバケツの水は減りません。それどころか逆に増える
のです!だったら、ありったけの水を注いでお互いのバケツを、いっぱいに満たすほうが幸
せですよね!まずは身近な人から水を注いでみませんか!

★一言で言うなら  
『ポジティブ思考!』

★OUTPUT  
 ・『褒める』『認められる』の効果:①生産性↑②仲間意識↑③辞職率↓④顧客の忠誠心
 や満足感↑⑤職場での事故↓安全性↑  

 ・従業員のバケツに水を注ぐ。上に立つ者にとって、部下のバケツに水を注ぐことは必
 須。10人中9人は、上司や同僚がもっとポジティブなら生産性が上がると感じている。

 ・魔法の比率:人間関係を良くするには、ネガティブな言動1回に対して、ポジティブな言
 動を5回する。ささやかでも喜びや、満足といったポジティブな気持ちを感じる『頻度』が
 重要。

 ・ポジティブな感情は、ささやかな満足感だけではない。心身がうまく機能するために欠
 かすことのできない重要なもの。前向きなほど、感染症を防ぐT4細胞が多く免疫が高い  

 ・ポジティブになる5カ条実践する:①他人のバケツの水をくみ出すのをやめる②人の好い
 所に注目する③親友をつくる④思いがけない贈り物をする⑤相手の身になる

★BookCrossingしたい度  
『★★★★☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。