ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

御堂筋パレード!?


BC_Banne12060.gif

★~ブッククロッシング・ジャパン(BookCrossing Japan)本部よりご案内です!~★

****************************************************
◆◆ ブッククロッシング・ジャパン HOTプレスニュース ◆◆
****************************************************

こんにちは! 広報の藤岡です。

今日は、大阪で行われる「御堂筋kappo」参加のお知らせと本集めのお願いです。

1983年10月9日、大阪築城400年まつりのオープニングとして始められた市民参加型
イベント「御堂筋パレード」が昨年から「御堂筋kappo」へ生まれ変わりました。
大阪の大動脈といわれる御堂筋も期間中は歩行者天国となり、ミニコンサートや全
国各地の物産展、スポーツイベントなどが開催され、来場者12万人を見込んでいる
大きなイベントです。

当日は、パネル展示やBC本の交換、配布などを通じてブッククロッシングのしくみ
や楽しさを広く知っていただく機会にしたいと思っています。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね。当日のお手伝いも大歓迎です!(^_^)v

------------------------【 event & books 】---------------------------

◎《御堂筋kappo》◎

★【開催日時】 2009年10月11日(日)12:00~16:00(雨天決行)

★【開催場所】 御堂筋の梅田新道から本町通周辺の予定

(昨年の模様はコチラ↓)
http://www.osaka21.or.jp/heartosaka/kappo/osakacity.html


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お笑いがビジネスを救う!?


シネマクロッシング3.2
~ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本~
島田 紳助
ワニブックス
発売日:2009-09-01


★読む目的 !
お笑いから色々と学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『お笑い』 『ビジネス』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・『才能×努力』:才能や努力が5段階評価であれば、5の才能で、5の努力をすると『5×5=25』で最高の結果が出る。才能があるかないかは、やってみないとわからない。才能は自分たちで得たものではなく、親や神様から与えられたものです。しかし、努力は自分で覚えるもの。
 
 ・『X+Y』:『X』は自分の能力。何ができるか(自分自身と向き合い探す)。『Y』は世界の流れ。これまでどんなことがり、今どんな状況で、これからどんな風に変わるか(資料から研究する)。『X』と『Y』がわかって、はじめて何をするか考える。『X』と『Y』がわからず、悩んだり考えても無駄。
 
 ・技術派より感情派:信じてもらうためには、必死になって伝える。異常なほどに一生懸命必死で言って、その必死さに、リアリティーのある一言をプラスする。『犯人しか知らない事実』があれば、人は信用する。ただし、『感情』でやる漫才は長続きしない。 
 
 ・『賢い』と言うのは、ひとつのことを掘り下げること一般の人が言う『賢い』は、色んなことを知っているというイメージ。そのイメージを抱かすためには、一分野につき一個所を掘り下げて、全部を知っているような顔をすればよい。  
 

 ・心で記憶する:頭で覚えたことはすぐ忘れるが、心で覚えたことはなかなか忘れない。『心』で記憶すコツは、①感情の起伏を激しくすること。いつでも、『感じ』なければいけない。②遊ぶこと。色々なことに興味を持って、ウロウロすること。   

★ウガンダの感想  
 お笑いブームがきても、自分が昔から好きなのは、ダウンタウンの松本人志さんです。そんなまっちゃんが尊敬するのが『島田紳助』さん。これは有名な話ですよね。まっちゃんが尊敬する理由が、いまいち分かりませんでしたが、この本を読んでなんとなくわかりました!と言うか紳助さんすごい!!

★一言で言うなら  
『タレントはネタがおもしろくてもダメ、人が面白いとおもわれないといけない!』

★OUTPUT  
 ・ 何事も『5の努力』をするチャレンジした世界がダメでも、次に見つけた新しい世界に『5の努力』をかける。それがダメだったら、また次に見つけた新しい世界に『5』をかける。そうやっていくうちに、自分に合った世界が見つかり『5×5』で最高の結果が出る。   
 
 ・世の中の変化に合わせて、少しずつ自分を変える慎重に『Y(時代の流れ)』の動きを追って、そこに自分をぶつけていく。  
 

 ・知識のドーナツ化みんなが知らない細部を熱く語る。マイナーなことだと『何で!?』となり、まず話を聞いてもらえる。そこでちょっとしたストーリーを語る。すると『こいつ、めっちゃ詳しい!』と思わすことができるため。  
 
 ・否定する技を持つ:みんなが知っていることについて聞かれたら(自分が知らない場合)、屁理屈を言う。話しに説得力を持たすため、相手を攻撃する。そうすることで、自分を正当化する。  
 
 ・常に素材を料理する:『原型ないやん』と言われるぐらい、経験した出来事を料理する(『出来事を料理したら、ああなるんや!』と言うぐらいに)。そのまま話しても面白い経験などは、年に1、2回ぐらいしかない。だから、ちょっとした出来事を、常に自分なりに料理し面白くする。



ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

鉄女!!


シネマクロッシング3.2
~ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本~
澤 みゆき
メディアファクトリー
発売日:2009-04-22


★読む目的 !
大阪モノレールについて知る!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『モノレール』 『現場』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・フロアアテンダントの仕事は、コンビニと駅の両方。フロアアテンダントの導入は、全国的にも初めての試み。ビジュアルは、飛行機のフライトアテンダント。  
 
 ・大阪モノレールの営業キロ数は、21.2キロ(大阪空港~門真市)で、モノレールの中でも世界一の長さ。ギネスブックにも載っている。大阪モノレールは『大阪高速鉄道』が運行。大阪府と沿線の6市、および関西私鉄各社など民間企業20社が出資する第三セクター方式の会社。 
 
 ・大阪の鉄道は、大阪市を中心に放射状に広がっている。市内中心部は鉄道の乗り換えの連絡は、スムーズだが、郊外に行けば行くほど不便になる。そこで各鉄道がスムーズに連絡するようにと、大阪府によって計画されたのが大阪モノレール。  
 
 ・モノレールは建設コストがかからず、早く実用化できる。モノレール以外の電車を新たに走らせようとすると、線路を敷設するための土地の確保から始めなければならない。モノレールだと、既存の道路の各所に足場を設け、軌道(線路)を建設すればいいだけ。  
 
 ・大阪モノレールは新参者で、まだ初期投資の回収がおぼつかない。よって、他者の運賃に比べ割高。運賃が高いので、それに見合ったサービスの充実化を図っている。経営理念は『人にやさしい鉄道』『安全な鉄道』『地域に奉仕する鉄道』。   

★ウガンダの感想  
メルマガに書きました!

★一言で言うなら  
『駅の空港化!』

★OUTPUT  
 ・面接では『お客様のために何ができるか』を重視する:『自分の感動したこと』を具体的に話してもらう。自分の受けた感動を、他人にきちんと伝えられることの大切さを重視する。表情や言葉遣い、挨拶ができるか、表情の豊かさ、相手の目を見て話せるか、入念にチェックする。  
 
 ・心と見た目を一致させるともと持っているおもてなしの心と、信頼感を与える身だしなみが、一つになることが大切。  
 
 ・モノレールの各種サービスを体験してみる:『モノウェル』『モノレール文庫』『モノレール美術館』『モノレールギャラリー』『モノラウンジ』『モノドリンク』『ITスポット』  
 

 ・モノレールの歴史を知る:1821年に、ヘンリー・パルマーというイギリス人がモノレールの『原型』を発明。当時は馬が車両を引いたとのこと。その後改良を重ね、ドイツやアイルランドなどの各国に普及。ちなみにモノレールすべてが、自動運転ではない。無人の自動運転は南港の『ニュートラム』、神戸の『ポートライナー』、東京の『ゆりかもめ』など。大阪モノレールは有人運転。  
 
 ・モノレールの歴史を知る:日本でモノレールが初めて実用化されたのは1951年。東京にある遊園地『としまえん』で、当時は『アトラクション』の一種。 都市交通として活用されたのは、1964年に開業した『東京モノレール』。モノレールの存在を全国的に知らしめたのは、大阪万博。イベント会場内の輸送手段としてモノレールが利用されていた。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。