ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

由来は『束ねる矢』!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
UAのサービスを研究する!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『CS』 『商売』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・UAの創業は1989年。セレクトショップ『ビームス』の常務であった重松理が、同じ志を持つ取締役の岩城哲哉ら9名とともに独立しUAを設立。コンセプトは『日本の生活文化の規範をつくる』。
矢束理念:『共通の目標に対する社員の意志を束ねた(ユナイテッド)矢(アローズ)』
①高度に完成された接客サービス(ヒト)の提供
②世界的な広い視野で適産・適選された商品(モノ)の提供
③真の心地よさを追求した施設、空間、環境(ウツワ)の提供

 ・マニュアル通りの接客サービスでは、もはや質的に進化した消費者を『顧客』にすることはできない。ささやかなサービスだが、感じがよくて、ちょっとした配慮と親切心が宿る店に顧客は集まりつつある。そこではマニュアルを順守しつつ、マニュアルを超えた『気づき』と『感動』の接客サービスが求められている。  
 
 ・UAの価格ゾーンはミドルであり、主力はショッピングセンターや百貨店の価格帯と並ぶ店。マンツーマンの濃厚な接客サービスを売り物にしている訳ではない。にもかかわらず、優れたサービスを実践できるのは、顧客満足を経営の根幹に据え、社をあげてそれに取り組んでいるから。  
 
 ・感謝されるよりよいサービスは、非効率の側面を持ち、効率一辺倒、儲け優先の発想からは生まれてこない。売上効率主義と経営トップの現場軽視が、サービスを低下させている。CSレベルが低い店舗の大半は、本部とのコミュニケーションに不備(店の問題解決は、本部でしかできないことが数多い)があるか、店舗スタッフ同士のコミュニケーションが悪いか。よって、UAはコミュニケーションとチームワークを大変重要視している。  
 
 ・スーパーSPA
UAが目指しているのは、他に存在しないスーパSPA構想『仕入製造小売業』。仕入(セレクト)と製造(SPA)を両輪に、それぞれの特質を生かしながら独自の業態を築いていこうという戦略。UAの売り上げ目標は1,000億円(衣料品市場は10兆円。その内の1%に相当。ちなみにセレクトショップ市場は2,000億円)。UAが展開する主力事業は①クロムハーツ(ハイエンドマーケット)②ユナイテッドアローズ(トレンドマーケット)③グリーンレーベルリラクシング(ミッド・トレンド)など    

★ウガンダの感想  
 先日ダウンを購入しようかと思いUAに行きました!値段を見てびっくり!!ゼロが一つ桁違いで・・・。

★一言で言うなら  
『不滅の商店!』

★OUTPUT  
 ・ハートと気づきを持つ
『お客様に喜んでいただく』『お客様の役に立つ』『お客様に得をしていただく』『お客様の要求を満たす』という気持ちを持つ。販売スタッフにそうしたハートと配慮があれば、接客サービスの領域は無限に広がり『感動』に結びつく。顧客の『ありがとう』は、販売員のちょっとした配慮や、ちょっとした手間を面倒くさがらずに実践していくことで生まれる。接客は劇的によくなることはない。意識して行動し、コツコツ努力することが大切。  
 
 ・常に商人であること
①CSマインド:顧客満足が最大の使命であること。顧客の期待するサービスに応えるのは、面倒なことであり、作業効率を悪くし、経費もかかるが、それでも実践すること。 
②商売マインド:時代の変化や顧客の変化にきちんと対応。専門性を持ちつつ、幅広い分野に精通。
※①と②は相反するものではなく、サイクルでつながっていることに注意

 ・UAスピリッツ
①情熱(闘志)なきものは去れ
②お客様の喜びが私たちの喜び
③OPEN MINDまずは一旦、すべてを受け入れよ。自分の思うようにならない時でも)
④NO EXCUSE言い訳をするな
⑤Thank you for being there今に感謝せよ
⑥ユーモア・遊び心を忘れるな
⑦オシャレであれ 
 
 ・アサーション、アサーティブ(ホンネ、ぶっちゃけトーク)
 コミュニケーションは、ホンネで話すことが何よりも大切。自分の考えや気持ちを、正直に表現する(コミュニケーションの心得)。ただ表現するのではなく、相手の立場や状況を考え適切に表現することが、よりよいアサーション。  
 
 ・創造する
 接客は創造である。商品とお客様も間をいかに埋めていくか。そこに大切なクリエーションがある。商品をお勧めする際に『とてもお似合いですよ』などと対応していたのでは、お話しにならない。顧客との会話やちょっとしたしぐさから、ニーズを引き出し満足おクリエイトしていくのが、新の商いでありサービスである。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

子曰わく・・・


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
安岡 定子,田部井 文雄
明治書院
発売日:2008-02

★読む目的 !
論語を学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『学習』 『君子』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・子曰(しのたま)わく『故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知れば、以(も)って師と為(な)るべし』
 →昔のできごとや、考えをよく知り、それを毎日の過ごし方に役立てる。昔と今、古いものと新しいもの、それぞれによい所がある。良い先生とは、その両面がよくわかっている人を言う。  
 
 ・子曰わく『之(これ)を知る者は、之を好む者に如(し)かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず』
 →あることを知っているだけの人よりも、それを好きになった人のほうが優れている。それを好きになった人よりは、そのことを楽しんでいる人のほうがもっと優れている。  
 
 ・子曰わく『性、相近(あいちか)し。習い、相遠し』
 →人の生まれつきというのは、誰も似たりよったりで大きな差はない。生まれた後の習慣や学習の違いによって、その差が大きなってしまう。  
 
 ・子曰わく『仁遠からんや。我仁を欲するれば、斯(ここ)に仁至(いた)る』  
 →思いやりの心や優しい気持ちを持つことは、難しいことだろうか。そんなことはない。そうなりたいと強く願い、努力すれば必ず持てるもの。 

 ・子貢問(しこうと)いて曰わく『一言(いちごん)にして以(も)って終身之(これ)を行うべき者有りや』
子曰わく『其(そ)れ恕(じょ)か。己の欲せざる所、人に施(ほどこ)すこと勿(な)かれ』

 →子貢(しこう)が質問した『ただひとことで、一生実行する価値のなるよい言葉はないでしょうか』孔子先生がおっしゃった『それこそ、恕(じょ)”=思いやりの心”という言葉。自分が人からされたくないというような、いやなことを、人に押し付けたりしないということ』  

 ・子曰わく『君子は義に喩(さと)る』
 →君子は、それが正しいか、正しくないかで物事を判断するが、小人(しょうじん)は、利益があるかないかですべてのことを判断する

★ウガンダの感想  
 人類の古典の中の古典とされる『論語』は、全部で約五百章からできています。今回紹介したのは、論語の全体を代表する第一章です(『学習』『友人』『君子』)。楽しく学ぶこと、よい友を持つこと、そして理想的な人間を目指すこと、この3つの目標は『論語』で繰り返し述べられていることです。不変的なことなので、是非とも学びたいものですね!

★一言で言うなら  
『知恵の宝庫!』

★OUTPUT  
 ・子曰わく『 学びて思わざれば、則(すなわ)ち罔(くら)し。思いて学ばざれば、則ち殆(あやう)し』 
 →どんなに本をたくさん読んでも、先生から色々教えて頂いても、自分できちんと考えてみなければ、本当の力にはならない。でもあれこれと考えているだけでもよくない。学ぶことと、しっかり考えることは、どちらも同じくらい大切。

 ・子曰わく『辞(じ)は達するのみ』
 →言葉は、詩でも文章でも自分の気持ちや考えを正しくわかりやすく、人に伝えることが、一番の目的。すぐれた言葉を身につけることは、すぐれた人になるために、是非とも必要。  
 
 ・子曰わく『人の己を知らざるを患(うれ)えず。人を知らざるを患う』
 →自分のことを誰もわかってくれなくても、がっかりすることはない。それより大切なことは、まわりにいる人や友達がどんな人なのかを、自分が正しく知ることことのほうが重要。 
 
 ・子曰わく『過ちて改めざる、是(こ)れを過ちと謂(い)う』
 →誰でも過ちをゼロにすることはできない。しかし、失敗したり、間違ってしまったことを、そのままにしておいてはいけない。素直な気持ちでやり直す。そのままにして改めないのが、それこそ、本当の過ちというもの。  
 
 ・子曰わく『巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すくな)し仁(じん)』
 →心のこもっていない言葉や、わざと人を喜ばせようとして作った表情は、よくない。何よりも、思いやりの気持ちを持つことのほうが大切。

 ・子曰わく『君子は人の美を成し、人の悪を成さず。小人(しょうじん)は是(こ)れに反す』
 →君子はある人にすぐれた点があれば、それをさらに進めて成功するように導き、ある人に欠点があれば、その欠点が大きくならないように導く。小人は、その君子と全く反対のことばかりを行う。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

紹介されました!


シネマクロッシング3.2
この度、相互リンクをして頂いてる『読んだ気になるブックレビュー』

ブログに『ブッククロッシングとウガンダとチャボ!』が紹介されました!!


『読んだ気になるブックレビュー』は、『ブログランキング』『ブログ村』ともに

ランキング第1位の超人気ブログです!!

ランキング上位を目指してる自分にとっては、まさに雲の上の存在!!


これからも色々と参考にさせてもらいます!


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。