ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ホロスコープ!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
占い師になる!?

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『占星術』 『ユング』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・ホロスコープとは、自分が生まれたときの太陽系の惑星の配置を一枚の図表に表わしたもの。古代から知恵のある人たちは複雑な星の動きと地上の出来事との間に、見には見えない繊細なつながりがあると考えた。これが占星術の始まり。ユングや現代の深層心理者は、この古代からの知恵に心理学的な事実があることを発見した。  
 
 ・西洋占星術とは、基本的にホロスコープを読み解いていく作業。自分を占いたい場合は、自分の生まれた瞬間のホロスコープを作る。または何かの出来事を占いたいなら、そのことが起こった瞬間のホロスコープを作る。そして、その瞬間に『惑星』がどの『星座』を背景にしているかで読み解く(構成要素は10の惑星、12の星座、12のハウス)。読み手によって読み方は変わるし、オリジナルな読み方もできる。  
 
 ・占星術の主役は『星座』ではなく『惑星』。惑星は、その人の『衝動、欲望、エネルギー(~したい)』を表している。『では、どんなふうに?』という”副詞”に当たるのが、その惑星が入っている『星座』。『星座』は『性格』みたいなもの。『~したいとき(惑星)、こんな性格(星座)がでる』。
 
 ・心理学者のユング曰く『占星術とは五千年の歴史を持った心理学』。星の配置が人の心のありようとなぜ呼応しているのかは、実のところ不明。科学的な統計の調査では、占星術の的中率はグレーゾーン。ホロスコープ占星術の敷居を高くしている理由は2つ。1つは、ややこしい計算。そしてもう1つは、読解方法の複雑さ。  
 
 ・ハウスは12あり、『人生上のどの範囲で(人生の経験の場)』ということを象徴している。1年ごとの太陽の通り道を12に分割したのが星座であり、1日ごとの太陽の動きをもとに12分割したのがハウス。何も惑星が入らないハウスは、境界線(起点)にある星座の支配星(ルーラー)が惑星の意味を代行する。しかし、その働きは、惑星が実際にある場合よりも弱くなる。     

★ウガンダの感想  
実際に占うには、かなり複雑化かも。こちらも参考にしてください↓
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/blog-entry-763.html

★一言で言うなら  
『誕生日占いで十分かも!』

★OUTPUT  
 ・科学では解明できない神秘的なものを相手にするときは、謙虚に古代からの知恵に耳を傾けてみる。  
 
 ・まずは、星座と惑星の関係をマスターする。ハウスはそれから。  
 
 ・ハウスを覚えるⅠ
 ①自我のハウス誕生とそれを取り巻く環境、下界との関わりを示す価値のハウス自分が所有するものへのか関わり方を示す知性のハウス知性の発達や、言葉の能力との関わりを示す基盤のハウス自分がいまここにいると言う感覚。父親との関わり  
 
 ・ハウスを覚える Ⅱ 
表現のハウス自分の固有性を外に向かって表現する方法を示す反省のハウス健康、自分の義務や役割について考えることを示す他者のハウス人間として他者にかかわる場を示す。結構、契約共有のハウス他人と何かを共有する場を示す
 
 ・ハウスを覚えるⅢ
探究のハウスより遠いもの、より大きなものと関わる場。具体的には宗教や旅行、哲学目標のハウス自分がなろうとするものを表す。職業、母親との関わり集合のハウス今の自分を超えようとする場。友人、グループ
溶解のハウス原初的、母子一体的な状態に戻ろうとする場。
    

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

Good Luck!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
アレックス・ロビラ,フェルナンド・トリアス・デ・ペス
ポプラ社
発売日:2004-06-22


★読む目的 !
幸運をつかむ!!

★読書方法
点検読書

★メインブランチ
『運』 『幸運』 『下ごしらえ』 『引きよせ』 

★INPUT  
 ・運と幸運は別物。運はそうそう巡ってくるものではない。巡ってきてもすぐに離れてします。宝くじを当てた人の9割は、10年言何にすっかり元の暮らしに戻ってしまう。でも、幸運は誰でも自分の手で作り出すことができる。そして、手にした人に必ず幸せを運んでくれる。だから幸運と呼ばれる。  
 
 ・自分の知っていることがすべてとは限らない。幸運をつかむには、あらゆる可能性に目を向けなくてはならない。  
 
 ・偶然しか信じぬ者は、下ごしらえをする者を笑う。下ごしらえをする者は、何も気にしなくてよい。幸運とは、限られた人だけに偶然にやってくるものではない。下ごしらえをしっかりとした者のもとに、公平に訪れるもの。  
 

 ・幸運をエサにするような人は信じないこと。幸運は売り物でも、道具でもない。幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。チャンスを得るには、運も偶然も必要ない。いつまでもそこにあるものだから。  
 
 ・何かがうまくいき始めると、ときとして、それに目をつけた人々が甘い汁を吸おうとやってくる。大事なのは、そのなかで自分を見失わずにしっかりと本来の目標を見据えていられる気持ちの強さ。 

★ウガンダの感想  
昔流行った本です!読みそびれてて、たまたまある人からお勧めされました!幸運の手に入れ方について書かれた本です。ストーリー仕立てで、ページ数も少なく非常に読みやすいです。あまり本を読まない人に最適!

★一言で言うなら  
『幸運を作るとは、条件を自ら作ること!』

★OUTPUT  
 ・幸運を追い求める
 誰もが幸運を手にしたがるが、実は自ら追い求めるものはほんのひとにぎり。  
 
 ・下ごしらえをする
 幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。幸運の下ごしらえは、自分にしかできない。幸運の下ごしらえは、今すぐに始めることができる。  
 
 ・広い心を持つ  
 欲するばかりでは幸運は手に入らない。幸運を呼び込むひとつのカギは、人に手をさしのべられる広い心である。 

 ・今日できることは、今日してしまう
 下ごしらえを先延ばしにしてしまえば、幸運は絶対に訪れてはくれない。どんなに大変でも、今日できることは今日してしまう。  
 

 ・甘い言葉に耳を貸さない
できることをすべてやったら、焦らず、あきらめないこと。自分には必ず幸運が訪れると信じ、甘い言葉には耳を貸さぬこと。  

   

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

会話はずんでますか??


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
会話の基礎を学ぶ!

★読書方法
点検読書

★メインブランチ
『はじめに』 『ペーシング』 『ラポール』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・コミュニケーションの前提は『自分の伝えたいことが伝わっているのではなく、相手が受け取ったように伝わっている』である(省略、歪曲、一般化のため)。相手を理解できないときは、相手を責めるのではなく、どうしたら相手を理解できるのか、またどう伝えていったらよいのかを考える。 
 
 ・ありのままの一人の人間としてお互いを尊重し、共感的で受容的な対話を重ねれば、自然な流れの中で適応的、回復的な心理的変容や行動の変容が起こる。簡単に言うと、話を聴いてもらったり、受容してもらうと、信頼を寄せ心を開くということ。  
 
 ・人は無意識に自分と異なる人を避けるなど否定したりする傾向がある。会話で違和感を覚えるときは、まずペーシング(合わす)をし、ラポールを忘れないようにすること。ラポールをうまく形成できいれば、コミュニケーションもうまく取れるようになる。  
 
 ・幸福のセラピー
 『話を聞いてくれと言うと、忠告を始める。そんなことは頼んでいない。話を聞いてくれと言うと、そんなふうに考えるものじゃないと言う。そして私の心を踏みにじる。話しを聞いてくれと言うと、代わりに問題を解決してくれようとする。求めているのはそんなことじゃない。聞いて下さい!私が求めているのはそれだけ。ただ、私の話を聞いてください!』  
 
 ・『きついこと、苦しいこと』を抱え込んでも何の解決にもならない。抱え込むのではなく、周囲に伝えなくては誰もわかってもらえない。人にはそれぞれの役割があり、他人とのコミュニケーションとは、その役割を確認しあうことでもある。弱音を吐くことができること、受け止めてくれる人が周囲にいること、それらを実感すること。  

★ウガンダの感想  
 はっきり言って自分は人の話聞いてません。人の話は遮るは、変な方向に誘導するは、別のこと考えるは…。言いだしたら切りがないです。これ読んで一から勉強します!

★一言で言うなら  
『スキルより思いやり!』

★OUTPUT  
 ・感情を決めてから言う
 セリフを言う前に、こめる感情を決めてから言う。何を言ったかより、相手にどのように伝わったかが大切だから。感情の幅が広がると、その人の世界は広がる。言葉を豊富に持つ子供たちは情緒が安定する傾向があり。表現のできない子どもは泣きわめいたり、暴れることで気持ちを表現する。  
 
 ・重要感を持たせる
 人間は、自分のことを大切だと思うのと同時に『自分は尊重されたい』とういう欲求がある。この重要感を満たしてあげると、相手は自分が尊重されと感じ、自尊心を満たしてくれた人を特別な存在として認めるようになるから。  
 
 ・『なぜ?』という言葉は使わない
 『なぜ?』という質問をすることにより人は、責められたと感じることが多く、理由を外に探し始めることが多い。つまり、相手は言い訳を探してしまう。『なにが?』という言葉を使って聴くようにする。『何が?』という言葉はプロセスを探す言葉だから。  
 
 ・チャンクサイズを変える
 慣れないうちはチャンクダウンするには『具体的には?』チャンくアップするには『それは何の一例ですか?』といった質問を使う。  
 
 ・自分との会話をもっと意識する
 外的な反応や言動は、内的な対話から導かれる。内的会話がポジティブだと、行動や言動もポジティブになる。内的会話は過去の経験から無意識に作り出される。過去の経験の意味付けを意識的にポジティブにする。
             

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。