ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

こだわりありますか??


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

★読む目的 !

財布を通してお金について考える!

★INPUT  
・たくさん稼いでいる社長ほど、財布の使い方にこだわりを持っている。それは、お金に対する『気遣い』や『哲学』を持っているから。しかし、多くの人は感情の赴くままに、お金を使いお金や財布をないがしろにしている。  
 
・自分の手元に入ってきたお金の動きは、自分の生き方そのもの。お金を使うのは紛れもなく自分自身。お金の出ていきい方は、その人の考え方や判断基準、生き方が映し出される。お金のない状態を嘆く前に、自分の生き方を見つめなおすべし。  
 
・服装により気分や態度が変わるように、財布を変えることでお金への態度が変わる。美しい財布や高価な財布を持つことで、それに見合うようなお金の扱い方をするようになる。  
 
年収200倍の法則
『財布の購入金額×200』が持主の年収を表す。例えば3万円の財布を使っている人は、年収600万円。もし5万円の財布を持てば、それに見合う収入になろうと意識が未来に向く。その意識の変化が行動の変化となり、お金の流れを変える。  
 
長財布は、お金にとって心地よい形にできている。財布とは、お金を迎え入れるホテルみたいなもの。入ってきたお金には、VIPな気分になってもらうため、美しく奇麗に保つこと。二つ折り財布は、お札を折るのでい心地が悪い。さらに、尻ポケットに入れるのは最悪な状態。   

★ウガンダの感想  
 『財布変えたぐらいで、年収が変わるかい!!』と思いつつ、ちゃっかり長財布に変えました(笑)!
これで年収2,000万円は間違い無し(笑)!この本読んでから、めっちゃ他人の財布が気になりますわ!

★一言で言うなら  
『財布の変え時は人生の変え時!』

★OUTPUT  
・お金をコントロールするための哲学やルールを確立する。
①お札を受け取ったら『お帰りなさい』と言い向きは揃える。額面の大きいお札を後ろにする
②財布にレシートや領収書は入れない
③不要なポイントカードは入れない。クレジットカードは1枚にする
お札と、小銭を別にする
⑤お金を渡す時は『いってらっしゃい』と言い丁寧に渡す。向きも揃える。  
 
お金を大事に扱う
お金を大事に扱う人は、人も大事に扱う。そういう人は、情報やモノも大事に扱い、自社商品やサービスも大事扱う。これが結局、巡り巡って、お金と言う形で持ってくることを、よく理解しているから。  
 
お金の使い方を見直す
『安いから買う、高いから買わない』という外部基準ではなく、『欲しいから買う、欲しくなければ買わない』という主体的な判断基準で行動する。  
 
ギザ10を手にしたら、喜び敬意を払う  
市場にあまり出回っていないギザ10は金運到来の兆し。ご利益うんぬんよりも10円玉という小さなお金にも、きちんと気を向けてることが大事。
 
・近江商人の経営理念『三方よし』を実践
売り手よし、買い手よし、世間よし、とする。売る側も買う側も喜び、かつ世間にも喜びをもたらすような、お金の使い方をする。自分の利益だけを重視し、過度な値引き交渉はしない。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
スポンサーサイト
                 
    08:00 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top

萌え!?




シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
佐川萌え
佐川萌え
★読む目的 !
佐川を研究する!

★INPUT  
佐川マンはいつも走る
『飛脚』とはその文字通り、スピード勝負。肉体を使ったタイムマネジメントでもあり、1分1秒でも早く荷物を届けるため。その走りっぷりが萌えポイント。  
  
繁忙期の1日の集荷数は800個/人
 積み重ねると東京タワーとほぼ同じ高さ。全体で取り扱う荷物は、年間10億個。1個分の荷物を20センチとすると、月に向かって半分に届くくらいの高さ。  
 
飛脚の精神
『迅速、確実、丁寧』をモットー
顧客第一主義に徹する
地域社会の発展に奉仕する
責任と誠意を使命とする  
 

お前の価値はそんなものか!?   
 頼まれたらすぐに動く。迅速に対応することで、自分という人間もわかってもらえるから。荷物は『佐川に出すのではなく、私に出してもらう』。一人一人が経緯者意識を持ち、自分自身をブランディングしている。 

ESが高まるとCSも高まる
 ESを高めるには『どうしてもここで働きたい』というマインドなる職場づくりが必要。マインドの弱い者たちに成功体験をさせ、また仕事の楽しさを教え育てるのが大切

★ウガンダの感想  
 今回紹介する本は、R+(レビュープラス)さんから頂いた献本です。この度は、ありがとうございます。この手のマニアック本は大好きです(笑)!
 さて、佐川と言えば『ふんどし、パンチパーマ、年収1,000万』ってなイメージしかなかったのですが、どうやら古いみたいですね!職場に出入りしてる佐川マンを想像しながら『これ、あるな!いや、これないで!』とひとり悦に入りながら読まさせてもらいました!
 マツコ・デラックスさんも佐川マンは『イケメン』で萌えるとTVで言ってはりますが、個人的には『やんちゃなあんちゃん』ってな感じですな!

★一言で言うなら  
荷物ではなく、お客様の心を運ぶ!

★OUTPUT  
・お客様から見られていることを意識する
 道ですれ違う人も車ですれ違う人もすべてがお客様。ユニフォームを着ている限り、見られていることを常に意識し行動すること。  
 
・『おもてなしの心』  
 徹頭徹尾、相手の立場に立って考えを尊重し、相手が喜んでくれることを精一杯する。そして、それを自分の幸せとすること。おもてなしの心の基本は、『挨拶と礼儀』
 
スキンケアをする
 お客様に不快な思いをさせないため。特に、手は意外とお客様の目に入りやすいので、ハンドクリームを塗ったりして、気をつける。お客様を思うちょっとした心遣いは、お客様に関心を寄せてもらうチャンスだから。    
 
仕事を楽しむ
 仕事のできる人の共通点は、仕事が好きで楽しんで働いていること。収入を得る手段として仕事をしていては、朝が早ければキツイと感じ、残業が多ければ苦痛と感じる。どこの会社に勤めようが、仕事へのパッションと心から楽しむことで、幸福を感じれることができるから。  
 
ミスは成長の糧とする
 トラブルはつきもの。肝心なのはその後の行動。ミスはないほうが良いが、逆にないと成長はできない。満足したり、これでいいと思ったら人間終わり。他人のミスも自分のためだと思って受け入れる。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    23:55 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top

俺が10代の頃はな・・・


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
10代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)
10代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)
★読む目的 !
10代のバイトに説教するため!?

★INPUT  
属するグループ
人は自分が属するグループに強く影響されるので、自分がどこに属したいのかを問う。自分と違うグループには逆に属せない。(例)年収500万のサラリーマンの集まりには、年収3億の人は混ざれない。女子高生のグループにおっさんは属せないなど。誰と出会うかで、自分の人生はある程度決まってくる。

感謝の法則
たくさん感謝をして、たくさん人を豊かにした人には、同じくらいの感謝と豊かさが返ってくる。人生を楽しく生きるコツは『あなたが受け取りたいもの』を他人に与えるだけ。  
 
成功の秘訣は行動に移すこと  
何かをやろうとするとき、ほとんどの人は何も考えない。『ちょっと考えた人』だけが群を抜いて成功できる。それができる人は、人口の5%しかいない。これは100年前でも変わらない。 

90%の大人は迷いながら生きている
仕事、お金、恋愛、子育てなど、やることはいっぱい。でも、そのどれもがうまくいかないのが普通の大人。大抵の大人は目の前のことをやり過ごしているだけ。嫌なことがあっても、やめれないのが大人の現実。本当に幸せに生きている人は5%ぐらい!? 
 
幸せな大人の条件
①自分の好きなことをやって、毎日を生きていること
人間関係が良好であること
自分が誰かわかっていること     

★ウガンダの感想  
 大人でも、人生で何をやりたいのかわかっている人よりも、わからない人のほうが圧倒的に多いのが現実。自分の気持ちにもっと素直になり、自由かつ好きなように生きな、若い者に示しがつかんなぁ~と実感させられた一冊です! この本はぶっちゃけ10代のころに読みたかったですな~!

★一言で言うなら  
『10代の視点で今の自分を客観視してみる!』

★OUTPUT  
悩まず直感で決める
悩んで時間を浪費するよりも、さっさと決めて前に進むと、うまくいくことが多い。そして一度選んだら、積極的にその道でベストを尽くすことが大事。  
 
自分の好き嫌いをはっきりさせる
90%の大人が迷っているのは、自分は何者で、何が好きでまた何をしたいのか、何が嫌いで何をしたくないのかが、わからないから。幸せの原則は、好きなものに囲まれ、好きなことをすること。好きなことをやれば、明るく情熱的になり自然と輝く。よって、好きなこと・やりたいことを明確にし実行すること。  
 
常に感性を磨く
大人になると何事にも動じなくなる。それは感情が鈍化している証拠。大人になるにつれ、人や物に対し無関心になり、何も感じなくなる。また、経験を重ねることで、喜びや悲しみなどの感覚がどんどん薄れ、新鮮味・感動を感じなくなる。意識しなければ、90%の確率で無関心、無感覚、無感動な大人になるので注意する。

幸せな人生に必要な12科目を学ぶ
健康、人間関係、心理学、発想法、時間管理、人脈術、金銭管理、ビジネス、目標達成術、速読術、情報処理術は、学校で教えてくれないので自ら学ぶこと。また、誰から学ぶかも重要。一流の人から、対話形式で学ぶ(一番心に残るから)。

お金とビジネスについて考える
素晴らしい人生を送りたいなら、お金とビジネスは避けて通れないテーマ。今の世の中はお金をベースに回っているから。報酬は提供できるサービスの質と量で決まる。経済的自由を得るには、利益が出るビジネスを所有するか、投資すること。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    08:00 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。