ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング活動情報!!(サン・ジョルディ大作戦)


ブッククロッシング・ジャパン

☆読書離れ

出版産業がピークアウトした1990年代半ばより、読書離れは大きな
社会問題としてクローズアップされるようになった。

読書離れを「日本語の乱れ」や「考える力の減退」といった様々な他の現象と
関連付ける言論が目立つ。「活字離れは若者の問題」という意識も強い。
大学生の読書率・読書量の低下は進学率の高まりと入試の緩和が原因とも
いわれるが、評論家や大学教員など知的エリート層を中心に初等・中等教育の
劣化や学習意欲の衰退などの表れとする声が上がった。子どもの読書に
高い教育効果を見込む保護者が多いこともあり、読書離れの解消を
小中学校・高校の教育に期待する世論が形成された。
その結果「朝の読書」運動などが広まり、50代以上の世代の無読率が
高止まりする一方、小学生の読書量は2000年代に過去最高となった。

総務省統計局の社会生活基本調査[によると、「趣味としての読書」の
行動者率は1986年以降40%前後で推移しているが、1年あたりの
平均行動日数は1986年の103日から2001年の85日へ次第に減少
している(高齢化の進展により無読率の高い高齢者層が増加した影響も含む)。
インターネット利用の普及などが活字離れにつながったというアンケート
調査結果も出ている。これらの調査結果は「読書意欲はあるが、
読みたい本が減った」という広汎に支持される意見を裏付けている。

このように、子どもに本を読ませたいという観点から学校や図書館などの
公共機関に、自分が読みたくなる本が増えてほしいという観点から、
出版社に一層の努力を求めるコンセンサスが形成されている。

(「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より引用)

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    12:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/187-911c6c8b
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。