ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


OOSAKA2.jpg

★読む目的
愛嬌力を身につける!

★読書レベル
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『ヒント』 『人間関係』 『おわりに』 

★INPUT
  ・ほめられ上手、可愛がられる人の共通点は『愛嬌力がある』。『愛嬌』は天性で『愛嬌
   力』は後天的に体得可能(意識すれば、周りの人楽しい気分にさせる力をつけれる)。
  ・『愛される存在』とは、その人といると、退屈せず、気持ちが盛り上がり、笑うことが多く
   なり、心の中を素直にさらけ出せる気分にさせてくれる
  ・仕事、恋愛、友人関係、いずれも周囲の人間とどうようにつながっていくかによって、
   人生は大きく変わる。どんな職業においても、商品が拮抗していれば、最後の決め手
   は『人』の部分
  ・愛嬌力のイメージはゴムまり:①適度な空気(自信と謙虚さ)②角がない(自立性と丸
   くおさめる)③よくはずむ(精神的な強さと、多面的とらえられる柔軟性)
  ・愛嬌力のある人:素直、おしゃれ、謙虚、適度な自信、ポジティブ、さっぱり、決断力が
   ある、空気が読める、可愛らしい
   愛嬌力のない人:ひねくれてる、無頓着、傲慢、自己卑下、ネガティブ、優柔不断、空
   気が読めない、幼稚
  
★ウガンダの感想
 自分への好意・関心を示してくれる相手に、人は好感情を抱くものです。『自分は愛嬌な
どいらん。実力で勝負する!』ともし考えるならば、それはかなりの『茨の道』であることを
覚悟して下さい。実力+愛嬌力を身につけた方が得策です!

★一言で言うなら
 『イメージはゴムまり』

★OUTPUT
  ・人間関係を意図的にプラスにする方法を実践:①言葉の選び方②相手のアドバイス、
   苦言なども素直に受け止める冷静さと客観性③場の雰囲気を円満にする配慮(小さ
   なきっかけをつかんで声をかける。些細な一声がかけられるかがポイント。会話+α)
  ・傲慢にならず常に謙虚にふるまう:愛嬌力を形成する『自信』と『エネルギー』の下支
   えは『自己肯定感とポジティブさ』。自己肯定感が高すぎると、傲慢になるので注意
  ・空気を読む(状況判断力):①メンバーの心理的ニーズを察知②相違点・共通点を把
   握③上下・優劣関係に配慮④時間の配慮⑤タブー・地雷を避ける⑥場のエネルギー
   の上下に合わせられる⑦認識のギャップを計算に入れる
  ・口癖のトレーニング:愛嬌力のある人は、ポジティブな口癖がすぐに出る(相手のよい
   ところを見つけたら、すごい!すばらしい!さすが!などなど。逆に褒められたら、謙
   遜や否定よりも感謝の気持ちを表現する『ありがとうございます』)
  ・相手より先にほめる:相手を立てる技術は、愛嬌力を磨く上でのポイント。ほめるは基
   本中の基本。相手の気持ちを先読みし、相手を格好よく見せる工夫をする(他者全般)

★BookCrossingしたい度
 『★★★★☆』

★関連本・紹介されてる本

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/613-e02264ad
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。