ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


OOSAKA2.jpg


吉越 浩一郎
Amazonランキング:218位
Amazonおすすめ度:


★読む目的
残業しない方法を考える!!

★読書レベル
シントピカル読書

★メインブランチ
『はじめに』 『残業』 『仕事』 『おわりに』 

★INPUT
  ・仕事は『決められた就業時間内で行う』というのは、世界の常識
   残業は、会社や社員の抱えている様々な問題を隠蔽する。『時間内で終わらなけ
   れば、残業すればよい』という考えでは、問題点を不明瞭にし改善の機会を失う。
  ・過度の残業は過労死に繋がる。就業時間内で帰れるのであれば、仕事の密度を
   いくら濃くしても、過労死にはつながることはない。
  ・問題はほっておくと、どんどん大きく育つ。問題は、単独で存在するように見えても、
   複数の小さな問題の集合である。時間とともに肥大化するので、早期に根を絶つ
  ・会議の目的は、会社の問題を顕在化し、解決策を発見し実行すること。また、情報
   の共有化。会議では、担当者が用意した『たたき台(問題の解決策)』が、いいか
   どうか判断するだけで、一つの議題にかける時間は二分程度(問題は小さく分ける)
  ・組織はトップが意思決定をし、部下はそれに従って行動するというのが、最も効率的。
   会社にとってよいことが、常にはっきりしており、全員がそれを共有しているのが理想

★ウガンダの感想
 残業は悪です!自分は先月約275時間(休憩時間を除く)働きました。1日の労働時間に
すると13.75時間です(1ヶ月20日出勤)。休憩時間を入れると1日14時間以上、会社にいる
ことになります。会社側はライフワークバランスという考えは全くなく、家に帰るとほんま寝
るだけです・・・。この環境変えるには、かなりの構造改革が必要です。しかし、社員全員が
『残業は悪』だと考えるだけで、だいぶ変わるかと思います。それが、難しいのですが・・・。

★一言で言うなら
 『残業があるかどうかは、仕事の内容でなく、組織の風土による』

★OUTPUT
  ・時間軸で仕事の負荷を解決しようとしない。残業は会社にとってよいことだと思い
   込まない。自分は会社の役に立っていると勘違いしない。『残業は悪』を徹底。
  ・仕事のデッドラインを決め、徹底して追い込む。悩まずすぐに行動に移す。暇がない
   から、考えられないというのは謝り。忙しい時ほど考えは身につく
  ・『頑張るタイム』の導入を検討する:邪魔が入らず、眼の前の課題に集中できる環境・
   もしくは時間を毎日設ける
  ・TTP(徹底的にパクる):いい言葉やいいしくみがあれば、どんどん取り入れる。オリ
   ジナルにはこだわらない
  ・問題が発生した時は、『緊急対策→再発防止→横展開』で処理する。GNN(義理・
   人情・浪花節)でなく論理的かつ客観的に応対する

★BookCrossingしたい度
 『★★★★☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/633-4b71bc76
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。