ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


BC_Banne12060.gif


★読む目的
ホテルのサービスについて学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『原点』 『心構え』 『おわりに』 

★INPUT
  ・景気がいい時代は、どんなサービスを行ったとしても、お客様がついてきてくれた。
   しかし、今後はサービスを支える哲学がなければ、お客様はついてこない。

  ・21世紀は『人の時代』。IT化が進み、社会がメタリックになればなるほど、人は他人
   との”触れ合い”で感じられるぬくもりや温かさを求める。

  ・サービスには『は』と『ほ』が不可欠。『は』とはお客様が『はっ!』とするサプライズ。
   『ほ』はお客様が『ほっ!』とする和みの要素。『は』と『ほ』のバランスが大事。

  ・笑顔を生む『ハヒフヘホ』(スタッフに求められる要素):①ハは温かいハートフルな
   姿勢②ヒは癒しのヒーリング③フは素早く動くフットワークと先読みし満足させるフル
   フィメント④へは明るく健康的なヘルシー⑤ホは情熱を持って取り組む姿勢のホット

  ・CS(Customer Satisfaction)=ES(Employee Satisfaction)。お客様第一でスタッフ
   は二の次という考えは古い。お客様は心からの笑顔や感じのよさを求めている。
   従業員の満足度が低ければ、真心のこもった高いCSは求めれない。
  
★ウガンダの感想
 記憶に残るサービスには、必ず『人』が存在します。ネットショッピングではなかなか感動
を体験できないと思います。つまり、そこに店舗での強みがあると思います。しかし、その
強みが、必ずしもきちんと活かされているかと言うと・・・。

★一言で言うなら
 『一流のサービスは、個人でなく全社で取り組むべし』

★OUTPUT
  ・サービスの原点である『感謝の気持ちを表すこと』。そして『誰かの笑顔を生む』
   ことが『自分の喜び』に繋がることを忘れない。

  ・万人に共通のサービスでなく、個人に合わせたオーダーメイドのサービス(ホスピ
   タリティのあるサービス)を提供する

  ・人と人とは一期一会。出会う人すべてに縁がある。すべてのお客様を愛し、自分への
   見返りを求めない奉仕の精神を持つ(母のような気持ち=母性をもつこと。愛のともな
   わない接客はお客様を遠ざける)。

  ・お客様はスタッフの存在を含めた上で、その商品の良し悪しを判断している。スタッフ
   の存在が、ブランドの一部に含まれていることを忘れない。

  ・自分自身を作り上げるものは、天与の才能ではなく、今までに出会ってきた人達の心
   や言葉であることを理解(お客様や多くの人との出会いによって、育てられ成長する)。

★BookCrossingしたい度
 『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    09:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/662-38c93f43
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。