ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


OOSAKA2.jpg

神谷 一博
Amazonランキング:374331位
Amazonおすすめ度:


★読む目的
実践で使えるほめ言葉を学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『言葉』 『技』 『おわりに』 

★INPUT
  ・人をほめるのは難しい。反対に、人を非難したり、悪口を言ったりしるのは容易。人の
   欠点やアラは、見ようとしなくても自然に目につく。だから『ほめよう』と意識しないと、
   人をほめにくい。意識すると、人を見る目も変わる(柔らかく、肯定的、受容的になる)

  ・人の心は、作用反作用の原理で動く。こちらが好意を持つと、相手からも好意を持た
   れる。ほめると、ほめられる。お互い自信が付き、やる気が出る。双方にとってプラス

  ・ほめる人は、どう見られているか:①周囲に目を向けている②自己中でない③人のよ
   さを認められる寛容さ、度量が大きい④人の成長を助け喜ぶ人⑤応援してくれる人 
   ほめられるかどうかは、自分で決めれない。ほめられると強い好意や信頼が生まれる

  ・ほめることは好感がもたれるが、お世辞やゴマすりは反感や軽蔑を招く。ほめられると
   嬉しいが、お世辞を言われるとよい気持ちはしない。違いは、相手を励ます要素、応
   援する要素が含まれているかどうか

  ・『正当な評価』はむずかしい。当人の基準と、評価する人の基準が一致するとは限ら
   ないから。互いの基準が違えば、相手に不満が出るのは避けられない。しかし『もっと
   評価されたい』には応えやすい。質ではなく量でカバーできるので、たくさんほめる
  
★ウガンダの感想
 監督タイプ、名脇役タイプ、そのた大勢タイプ、大道具・裏方タイプなどの性格によって分
類し、それぞれに合ったほめ方なども書かれています。その他、具体例なども書かれてて、
勉強にもなります! 

★一言で言うなら
 『どんなことでもいいから、まずはほめてみる!』

★OUTPUT
  ・ほめる5つのパターンを理解し実践する:①認知(存在を知り確認する)②関心(存在や
   言動に関心を持つ)③理解(相手のことを把握し理解する)④是認(相手のことを是認
   する)⑤賞賛(相手のことを高く評価する)※人間関係を築くことがほめることの基礎

  ・お世辞の特徴①目上の人ばかりほめる②自分に得になる人だけほめる③特定の人を
   しょっちゅうほめる④自分のためにほめる⑤励ます要素が含まれてない⑥ほめる基準
   がまちまちで支離滅裂⑦独善的で客観性に欠ける⑧事実と異なる⑨陰で悪口を言う

  ・挨拶する時は、相手の名前をつける:例『○○さん、おはようございます!』
   言葉だけでなく、態度も示す:①対面する②視線合わす③身を乗り出す④リラックスし
   た表情をする⑤適度にうなずく

  ・ほめる障害に注意する:①評価基準が高すぎる②自分のモノサシにこだわる③自分と
   比べる④何かあったらほめようと待っている⑤自分の立場だけで相手を見る

  ・当り前のことをきちんとほめる:支持がその通りに実行できるのは、実行できるだけの
   力を持っているということ。支持をきちんと理解でき、実行する能力があり、注意深く行
   ない、やる気があったということ

  ・①予想外のことをほめる(ミスしたときなど)②予想外のときにほめる(忘れたころにな
   ど)③予想外の場所でほめる(すれ違いざまに)④予想外の方法でほめる(ハガキや
   手紙を出してほめる)⑤予想を超えた程度にほめる(ささいなことを人前で披露する)

★BookCrossingしたい度
 『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本



ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/673-e68e599f
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。