ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

はたしてどんな意味が!?


NPO水辺8

色を塗って、左手を付けるかどうか、迷っているそうだ。

それとも、そっとそのままにしておいた方が、
いいのかもしれない。

個人的には、そのままの方がリアリティが増すと思う。


淀川改良工事竣工100年目にあたる2009年。

今年は、『水の都大阪』発展のシンボルイヤーと
位置づけられた年でもある。

『大阪=水都』というブランドイメージを確立を目指し、
情報発信をするため、今年は各地でイベントが開催を予定している。

主催は、水都大阪2009年実行委員会(会長 平松邦夫大阪市市長)
プロデューサーは、北川フラム(アートディレクター) 橋爪紳也(大阪府立大学教授)
総合アドバイザーは、安藤忠雄(建築家、東大名誉教授)

と豪華メンバーで、2009年水都にかける意気込みが垣間見える。

そんなさなか、運命の悪戯か『カーネル・サンダース』の人形が、
大阪ミナミの道頓堀川で発見された。それも24年ぶりに。

左手や靴、そして彼のトレードマークでもあるメガネは、行方不明である。
そして、色もすっかりと、はげ落ちている。
ひょっとしたら、魚の餌になったのかもしれない。

無事救出されたカーネルさんは、どこか嬉しそうな表情を浮かべている。
まるで今年見つけられるのを、今か今かと待ち望んでいたかのようだ。

『水辺ナイト』の打ち合わせのため、水都大阪2009年実行委員会へ行く途中、
カーネルさんの生還記事を読んだ。

チキン繋がりならぬ、水辺繋がり。
『水辺ナイト』『水都大阪』『カーネル』一味もふた味も違う
コラボメニューの完成予感。

ただならぬ運命を感じつつ、エレベーターに乗り込んだ。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    01:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/699-71fa43cc
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。