ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


OOSAKA2.jpg

★読む目的
ほめかたを身に付ける!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『褒める力』 『方法』 『おわりに』 

★INPUT
  ・上手くほめれない理由:①ためらい(おだてる、機嫌を取るなどと勘違い)②戸惑い
   ③不安(ほめ方が分からない。うまく伝えれない)

  ・言葉は①どんな状況で②どのような思いで③誰が、誰に使う方で生死が分かれる。
   コミュの基本①相手は自分と同じでない(挨拶したら必ず返答が来るとは限らない)
   ②自分の思い通りにはいかない。(効果や判断は常に相手が決定、強要しない。
   ほめ手は、育つこと・伸びることを願って、メッセージを送り届けるだけにとどめる)

  ・照れを克服する方法①自分の感情を表現する癖をつける②ほめる回数を増やす③気
   軽に声をかける癖をつける

  ・スランプの人をほめるときは、過去をほめて未来につなげるようにする。悩むのは『もっ
   と伸びたい』という意欲が強いから。しかし、伸びない自分を見て自信が揺らぎ始める。
   そして、自分を見失い始める。『努力する限り、人は迷うもの!』
   
  ・『相手の行為・能力』+『自分の気持ち・結果』でほめる。プライドの高い人は、『役に立
   っている。求められている』ことに対し、自尊心をくすぐられる。たまに『できすぎること
   をけなす』(例)なんでも仕事ができるんやから、カラオケぐらい下手に歌ったらどう?

★ウガンダの感想
 職場で人をほめると『いやらしいですね~!』といつも言われます・・・。どうも顔が弛緩し
胡散臭くなる模様。しかし、時代の流れに乗っていくためにも、この本を読み返しほめ続け
ます!たとえ変態扱いされようとも(笑)!!
 

★一言で言うなら
 『もうほめる時代やで!』

★OUTPUT
  ・『ほめる』を『ほめる力』としてとらえる。長所を発見する力、状況と相手に応じて言葉
   を発する力。自分自身で考え行動できる人を育てる力。としてとらえる。

  ・褒め方を考えるとき、日本人のコミュのとりかたの変化を視野に入れる。昔は『叱る』
   『察する』が中心。現代は価値観の多様化により、察するのは難しい。『黙っていては
   わからん』『話さな分からん』時代。情報発信型のコミュが必要。10~20歳も違う人と、
   当たり前のようにわかり合えると思わない。話が通じなくて当然。

  ・人は長所よりも欠点に、目が付きやすいので注意する。特に①ライバル②嫌いな人
   ③能力のある人に対しては、心が素直に働かなくなるので要注意する

  ・人をほめるときには、しっかりと自分の考えを持つ。判断や行動の基準を決める。

  ・簡単で効果的なほめことば:『上手やね!』より『初めてとは思えへん!』。『ええ顔に
   なったね!』『それが君の取り柄や!』『大事なところでよく頑張った!』『君は貴重な
   存在や!』『○○さんがほめてたよ!』『いいセンスやね!』『最初から、これだけでき
   れば大したもんやで!』『一緒に仕事したかった!』『ありがとう!』

★BookCrossingしたい度
 『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/708-959491c1
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。