ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


BC_Banne12060.gif


ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
Amazonランキング:520位
Amazonおすすめ度:


★読む目的 !
ポジティブ心理学を学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『バケツ』 『ひしゃく』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・生きている以上誰かと接し、かならず何らかの影響を受けている。何も感じないことはな
 く、気持ちが明るくなるか、暗くなるかのどちらかである。
 
 ・人は誰でも心にバケツを持っている。水があふれているときは最高の状態。逆に空のと
 きは最悪の状態。バケツのほかにひしゃくも持っている。他人と接するときは、必ずひしゃ
 くを使う。相手のバケツに水を注ぐこともあれば、水をくみ出すことこともある。誰かのバケ
 ツに水を注げば、自分の水がたまる。 

 ・『バケツに水を注ぐ』は『認める』『褒める』よりも、はるかに幅広い概念。  

 ・世の中はネガティブな面を重視する傾向が浸透している。うまくいっても褒めるのは難し
 く、失敗したときに責めるほうが楽にできている。   

 ・人は1日に2万回の『瞬間』を経験している。『瞬間』は2,3秒続く。心に残るのは『瞬間』
 で、常によいか悪いかのどちらか。   

★ウガンダの感想  
 もし、自分の言葉や態度によって、相手のバケツの水が増えたり減ったりするのであれ
ば、みなさんはどちらを選択しますか??しかも、面白いことに現実のバケツと違って、
相手のバケツに水を注いでも、自分のバケツの水は減りません。それどころか逆に増える
のです!だったら、ありったけの水を注いでお互いのバケツを、いっぱいに満たすほうが幸
せですよね!まずは身近な人から水を注いでみませんか!

★一言で言うなら  
『ポジティブ思考!』

★OUTPUT  
 ・『褒める』『認められる』の効果:①生産性↑②仲間意識↑③辞職率↓④顧客の忠誠心
 や満足感↑⑤職場での事故↓安全性↑  

 ・従業員のバケツに水を注ぐ。上に立つ者にとって、部下のバケツに水を注ぐことは必
 須。10人中9人は、上司や同僚がもっとポジティブなら生産性が上がると感じている。

 ・魔法の比率:人間関係を良くするには、ネガティブな言動1回に対して、ポジティブな言
 動を5回する。ささやかでも喜びや、満足といったポジティブな気持ちを感じる『頻度』が
 重要。

 ・ポジティブな感情は、ささやかな満足感だけではない。心身がうまく機能するために欠
 かすことのできない重要なもの。前向きなほど、感染症を防ぐT4細胞が多く免疫が高い  

 ・ポジティブになる5カ条実践する:①他人のバケツの水をくみ出すのをやめる②人の好い
 所に注目する③親友をつくる④思いがけない贈り物をする⑤相手の身になる

★BookCrossingしたい度  
『★★★★☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/733-31b8d138
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。