ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

シネマクロッシング(CinemaCrossing)!!


シネマクロッシング3
全長 76.4m
全幅 68.5m
全高 19.5m
最大離陸重量 440t
航続距離 14,815 km
巡航速度 Mach(マッハ) 0.855
乗客 3クラス 467名

ボーイング747-8 (最新型)のデータは
上記の通りである。

こんな重たい鉄の塊が、空を飛ぶことが未だに
不思議でならない。
紙飛行機を飛ばすのとは、勝手が違う。

学生の頃バックパッカーだったので、飛行機に乗る機会は他の人より多い。
そして、空港にまつわるエピソードが、いくつかある。

例えば、
遅刻が4回。
乗り過ごしが1回。
空港の降り間違いが1回。
全館放送で呼び出されたことが1回。
機内食が、『バナナ1本』だけだったことが1回。
自分の荷物が別の空港に行っていたことが1回。

最後の一つ以外は、全ての自分のミスと不注意である。
誤解を招くといけないので、軽く触れると、
機内食が『バナナ1本』と言うのは、自分が遅刻したからだ。

出発時間ギリギリに空港に到着したため、キャンセル扱いになっていた。
その為、機内食は飛行機に積まれなかったとのこと。
受付カウンターで『あなたの機内食はありません』と
きっぱり言われたのを覚えている。

そんなことあるん!?と疑ったが、そんなことあったのである。
しかし、遅刻して乗せてもらったのだから、決して文句は言えない。

『Fish or Beef??』CAが乗客一人一人に、尋ね機内食が配られる。
ひそかに期待していた。
あれは脅しで、きっと自分にも尋ねられ、配られるのではと。

右隣の人はBeefを選び、左隣の人はFishを選んだ。
CAは自分に軽くほほ笑んで、うなずいただけである。
そして、CAは後ろの人に『Fish or Beef??』と尋ね、また配り始めた。
何も配られなかった自分に対し、両隣の人はきっと
『ん!?この人は機内食いらないんや。お腹へってはらへんねやろう。
眼で合図し合ってるし』と思ったかもしれない。

しかし、本当はそうではない。
めちゃめちゃお腹がすいてるし、機内食はいつも楽しみにしている。
『遅刻したので、機内食がないんです』なんて、恥ずかしくてとても言えない。

CAの頭には『この人は遅刻者で、機内食なし』と正確に情報が
インプットされているのに脱帽である。
大勢いる乗客のなか、恐るべし情報の共有と徹底ぶり。

『自分が悪いのだからしょうがない』と言い聞かせ、寝ることにした。

トントントン・・・。
しばらくすると、誰かが肩を軽く叩く。

目を開けると先ほどのCAが、通路に立っていた。
そして、笑顔でトレーを差し出してくれたのである。
トレーの上には『バナナが1本』。

驚いたのは自分だけではない。明らかに両隣の人も、目が点になった。
ひょっとしたら右隣の人は、『なんだこの人の機内食は!?
そんなスペシャルメニューあるのか!?』と思ったかもしれない。
はたまた左隣の人は『こいつゴリラか!?』と感じたかもしれない。

お互いそのことには触れず、3人とも無言のまま、それぞれの機内食を黙々と食べた。



この映画を見たら、『バナナ1本』の出来事や、その他空港にまつわる
色々なエピソードが蘇りました!

空港で働く人やCAの大変さ、飛行機が時間どおりに出発することの
すごさが伝わってきます。

すくなくとも、もう二度と遅刻はしないと感じた次第です。

航空関係者のみなさん、色々とご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
そしてバナナをくださった、CAのお姉さんに感謝です。
どの人の機内食にも、バナナらしきものは入っていませんでした。
おそらくあれは、私物のものだったかと思います。本当に感謝です!




ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    09:00 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
笑いの後に、バナナでホロリ、味わい深いエピソードですね。

詠み入りました。
機内食だけに  [URL] [Edit]
2009.05.29 Fri 11:38  |  ウガンダ #-
ジーナフウガさん

コメントありがとうございます!

お恥ずかしいかぎりです!

こちらもちょこちょこブログを、拝見させてもらいます♪

できれば、ブログの相互リンクして頂ければ幸いです!
  [URL] [Edit]
2009.05.29 Fri 14:20  |  ジーナフウガ #sAEroksE
えぇ、相互リンクの件、喜んで!

今、出先なので、帰宅したら、リンク貼りますね~♪
リンクありがとうございます  [URL] [Edit]
2009.05.29 Fri 14:42  |  ウガンダ #-
こちらこそ、ありがとうございます♪

今後ともよろしくです!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/744-6276c899
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。