ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

シネマクロッシング(CinemaCrossing)!!


シネマクロッシング3

『A minute to learn, a life time to master』

直訳すると、

『覚えるのに1分、極めるのに一生』

1945年秋頃に日本の茨城県水戸市で、考案されたボードゲーム
『オセロ』のキャッチフレーズである。
(ただし、それ以前にほぼ同種のゲーム『リバーシ』は存在します)

『オセロ』由来はシェイクスピアの戯曲『オセロ』。
ストーリーが黒人の将軍「オセロ」(=黒石)と、白人の妻「デスデモーナ」(=白石)の
関係が、めまぐるしく変わり展開するところから取ったという。

ある種の『クロ』と『シロ』が、繰り広げる壮大なストーリ。
それが『オセロ』なのかもしれない。


この映画に出てくる『クロ』と『シロ』も、
ほんとはちゃめちゃで、めまぐるしくストーリを展開する。

彼らは対極にあるのではなく、
どちらかと言うと補完関係にある。

『シロ』が持っていないネジは、『クロ』が持っており、
逆に『クロ』が持っていないネジは、『シロ』が持っている。

それぞれが独立して存在するのではなく、
二個一で描かれ共鳴し合う。

後半部分は、あまりにも展開がめまぐるしくて、
自分には全く理解不能だ。

この映画のタイトルに『オセロ』と名が付かないのが、
いささか不思議である。


(2007-06-27)
Amazonランキング:1970位
Amazonおすすめ度:




ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/757-c27a248e
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。