ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


シネマクロッシング3.2

★読む目的 !
行動分析学を仕事の活かす!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『やる』 『やらない』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・個人や企業、社会が抱える問題を行動分析学にもとづいて解決することを
 パフォーマンス・マネジメントという。
仕事や人間関係がうまくいかないときは、他人や
 自分を責めるのではなく、問題を解決する方法を考える。  
 
 ・先行条件『~のとき』A(Antecedent)と行動『~したら』B(Behavior)と結果『~に
 なった』C
(Conseqence)の関係を行動随伴性(ABC分析)という。  
 
 ・弁別の原理:行動は、強化の先行条件によって引き起こされ、弱化の先行条件に
 よって抑えられる。弱化の行動随伴性には、人間関係に悪影響を及ぼす。パフォー
 マンス・マネジメントは強化の原理を多用する。
   
 
 ・派生の原理好子や嫌子が現れると、そのとき、そこにいた人や物、状況などが、
 好子化したり、嫌子化したりする。
人を叱ったり、怒鳴ったりすると嫌子化し、行動が
 弱化する。  
 
 ・行動は、遺伝と歴史と現状の3つの条件に影響される。注目すべきは、過去の行動
 随伴性と現状の行動随伴性。①どういう先行条件で、どういう行動が、起こりやすい
 か②どういう行動が、どういう結果によって、強化・弱化されているか。
  

★ウガンダの感想  
 仕事や社会に行動分析学を、活用する方法が書かれています。様々なタイプのケース
スタディ形式で、その活用例が示されています。なんとなく大学の授業向けの本!?の
ような気がします!パフォーマンス・マネジメントの入門書です。

★一言で言うなら  
『ABC分析がポイント!』

★OUTPUT  
 ・個人攻撃の罠にはまらないよう注意する:仕事や人間関係がうまくいかないとき、人
 はその原因を他人や自分の性格・能力、やる気や適性のせいにし、問題解決のため
 のアクションをとらないことが多い。これを個人攻撃の罠という。  
 
 ・ABC分析で、問題の原因を推定する。『行動は自分の意志によるもの』というのは
 迷信。行動は環境との関係(行動随伴性)によって引き起こされたり、抑えられ
 たりする。意志の力によってではない(意志の影響はごく一部)。

 
 ・達成目標と行動目標を決める:達成目標は、最終的に何を達成したいかという目標、
 行動目標は達成目標のためにすべき、あるいはすべきでない行動に関する目標。  
 
 ・先行条件Aと結果Cを工夫して、行動Bを支援する①行動と結果の関係は明確
 に②結果は行動に対して確実に③結果の伝達は行動の直後に。

 ※行動Bと結果Cの時間差が短いほど、強化の原理は強く働く。  
 
 ・できて当たり前のことが、できなければ教える:世代間の行動レパートリーにギャップ
 が存在することは、時代が変貌している証拠。嘆かず、行動に対する十分な動機付け
 と、レパートリーを獲得させれるようきっちり教える。


★BookCrossingしたい度  
『★★★☆☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/758-c74c058a
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。