ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本


シネマクロッシング3.2

★読む目的 !
NLPにつて知る!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『質問』 『ニューロジカル』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・『ものの見方』をフレームという。『この人はいい人』というフレームをかけると、よい
 部分が焦点化される。質問は『焦点化』を作り出すことができるので、フレームを
 変化させることができる。
これをリフレームという。  
 
 ・ニューロジカルレベルとは意識レベルに関する研究。言葉は、相手の表面的な意
 識に届く言葉と深い部分に影響を与える言葉がある。環境→行動→能力→信念・
 価値観→アイデンティティーとレベルが上がれば、より深く重要な部分に影響をあり。

 ・環境レベル(Where・When):自分のことが評価されているのではなく、自分以外
 の外側のものが評価されていると直感に感じる。
(例)君の今いる環境は素敵
 行動レベル(What):自分自身が評価されていると感じる。どちらかと言うと表面的
 な部分が評価されたと感じる。
(例)君のとった行動はすばらしい

 ・能力レベル(How)行動レベルよりも大切な部分が評価されたと感じる。能力は
 行動を生み出すものであり、より上位の概念である。(例)君は~の素質がある
  信念・価値観レベル(Why)実際に大切にしている価値観・生き方そのものが
 評価されたと直感的感じる。
(例)君の価値を置いてるものはすばらしい
 
 ・アイデンティティー(自己認識)レベル(Who):このレベルの評価は、他のレベル
 の評価と根本的に違う。能力・信念レベルに対する評価は全体ではなく、部分的に
 関するもの。あなたがすばらしいと評価されるとき、『あなた=すばらしい』というよう
 に、部分でなく『すべてがすばらしい』と一般化される。セルフイメージ全体に影響。
  
★ウガンダの感想  
今回でこの本を取り上げたのは2回目です。書ききれなかったので、もう一度取り上げ
ました!前回のレビューは→http://bookcrossing.blog46.fc2.com/blog-entry-731.html

★一言で言うなら  
『脳の説明書!』

★OUTPUT  
 ・考える習慣をつける:上司がすべての部下に指示を与えることが難しく、現場の
 社員のだれかに答えを求めるのではなく、自分で考え解決しなければならない場面
 が増えているため。  
 
 ・部下に考える習慣を持たせる:質問は『焦点』と『空白』を作り出す。相手がどんな
 フレームでものごとを見ているか?ポジティブになってもらうため、どんな視点(焦点)
 を提供すればよいか?埋める価値のある『空白』は何か?話を聴き会話の方向性に
 意識を向け、その場で必要な質問を投げかける。  

 ・強要しない。人は強要されると抵抗する。理由は『安全・安心欲求』のため。決定権
 がないと、コントロールができないことを意味し、無意識が安全でない(危険)と感じる
 ことがあるから。直接的(強制的)な表現より間接的(質問)な表現が有効。  
  
 ・信念・価値レベルを探る。能力を開発するには動機(意欲)が大きな役割を果たす。
 信念は協力な動機を作りだし、能力に影響を与える。能力は具体的な行動としてアウ
 トプットされる。強い信念(思いこみ)ができると、行動は支配される。 
 
 ・信念のモデリング:成功者の信念をまねれば、成功の現実が手に入る。  
 行動のモデリング:成功者の行動(体験・経験)をまねれば、成功の信念が手に入る。
 上位概念が下位概念に影響を与え、下位概念もまた上位概念に影響を与える。上位
 のほうが影響力大。上位ほど変化させるのは難しい。行動を積み重ね変化させる方
 が現実的。

★BookCrossingしたい度  
『★★★★☆』

★関連本・紹介されてる本


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    11:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/765-2d518472
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。