ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

君はどう読む??


シネマクロッシング3.2

★読む目的 !
読書法を見直す!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『小宮流』 『読書法』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・ポイントは『What』→『Why』→『How』現象(What)を知り、その理由(Why)を考え、それを自分の仕事や人生にどのように生かすか(How)を、本を読むことで身につける。  
 
 ・速読:必要な知識・情報を、短時間で得るための読書法。ポイントだけを拾っていく読み方。ポイントは、読まない部分を最初に決める(不要な情報は捨てる)。重要なポイントや欲しい情報は丹念に読み、マーカー(見直しできる状態をつくる)をして何度も見直す。速読するにはベースとなる知識が必要。  
 
 ・通読レベル1:最初から最後まで読んでいく読書法。全体を読んで、そこから読書を楽しんだり、ある一定量の知識を得るのが目的。 必要な知識を得ながら大枠をつかむ。仮説を立てて読む。
 通読レベル2:楽しむと言うよりも、勉強に重点を置いた読書法。 論理的思考を身につけ、考えをより深めていくことを目的に、本に線を引いたり、感じたことを書き込んで読んでいく方法。レベル2でどれくらいの本を読むかで、『通読レベル1』『速読』で読み取れるインプット量や、そこから生まれるインスピレーションの量も変る。
 
 ・熟読:頭をよくする読書法。最初から最後まで全部読む必要なし。知りたいことだけを、きっちり論理立て、多くのことと関連付けながら読んでいく。関連付けがわかるまで読みこむ。いちばん奥深くのベースの考え方を理解することが、遠回りのようで一番の早道。  
 
 ・重読:同じ本を繰り返し読む。人として成長を促す本は何度も読む。重読の目的は、自分の考えを高めること。自分の哲学(是非善悪の判断基準)を持つこと。『意味』を得るだけの読書ではなく、『意識』を高めるための読書。   

★ウガンダの感想  
 速読するには、ある程度通読や熟読で、頭を鍛え論理的思考力を高めて、一定量の知識ベースを得てからのほうがベターです!目の動きとかを鍛えるよりも、たくさんの本を読んだほうが断然効果的!

★一言で言うなら  
『読書法は速さでなく、目的で使い分ける!』

★OUTPUT  
 ・スキマ時間を活用し、毎日本を読む。特に体調の良い時間帯(朝)に読む。  
 
 ・書く習慣を持つ。書くために読み、書くことでまた読む。 インプットは、アウトプットをともなうとことで、飛躍的に上がるため。 
 
 ・最初に入門書を読み(通読レベル2)、次に専門書を読む(熟読)。そして、最後にもう一度入門書を読む(通読レベル2)。良い先生が書いた入門書は、非常に奥深い。入門書は、難しいところを省略しているが、熟読レベルで理解したことのまとめ・復習によい。 
 
 ・速読方法の再確認①目次②見出し③太字④各章・各項の冒頭⑤はじめに・あとがき⑥データ・数字・図表・固有名詞  
 
 ・関連付けながら読む癖をつける。分からないところは調べる。

★BookCrossingしたい度  
『★★★☆☆』


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/784-50e40f58
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。