ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

Tell me about your story ・・・


シネマクロッシング3.2

川上徹也
Amazonランキング:10706位
Amazonおすすめ度:


★読む目的 !
ストーリーを活用する!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『ストーリー』 『黄金律』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・人は論理=ロジックやデータだけでは動かない。むしろ感情で動くことの方が多い。極端な例でいくと、ロジックやデータを集め、念入りに作り上げた企画書でも、上司の機嫌が悪いとボツになることもある。ストーリーには感情を動かす力がある。  
 
 ・文字が発明されるはるか昔から、人類はストーリーを語り継いできた。祖先から伝わるストーリーを持たない民族はいない。我々の祖先は、ストーリーが人に何かを伝えるときに、一番優れた方法であることを知っていた。
 
 ・ストーリーを使うメリット:①興味が持てる(話を聞いてもらえる)②感情が動く③記憶に残る④差別化できる⑤失敗を語ることができる⑥感情移入ができる⑦ イメージを共有できる(ストーリーに参加したくなる)⑧人に伝えたくなる⑨ストーリーが独り歩きし伝説になる 
 
 ・ストーリーの黄金律:①何かが欠落している。もしくは欠落させられた主人公(欠落した主人公が頑張るから、感情移入する)②主人公が何としてもやり遂げようとする遠く険しい目標・ゴール(立ち向かう主人公が魅力的に映る)③乗り越えなければならない数多くの葛藤・障害・敵対するもの(葛藤や障害が多いほど、わくわくどきどきする)  
 
 ・営業の場合、『得意先に何が欠落しているかを見つける』ことが、ストーリーづくりの最大のポイント。主人公は得意先(担当者個人もしくは会社)。お互い共通の目標を持つと、対立関係が仲間に変ることあり。   

★ウガンダの感想  
 アメリカには『エレベータートーク』という言葉があるそうです。企業家が、投資家を待ち伏せし、同じエレベーターに乗り合わせたふりをします。そして、最上階の役員室のフロアにつくまでの数十秒間に、プレゼンをして投資を勝ち取る。という伝説があるそうです!さすが、『ストーリーテリング』『ナラティブメソッド』などの手法が発展してるアメリカ!一体どんな話をしたのか、聞いてみたいもんです!

★一言で言うなら  
『人は感情で動く!』

★OUTPUT  
 ・仕事にストーリーを取り入れる:他人と差別化を図るため、商品知識・開発秘話、メーカーの歴史などを調べる。商品にストーリーを加えることで、平凡だった商品を輝かせ魅力的にする。人は元々興味のあない人や会社や商品であっても、そのバックグランドにあるストーリーを知ることで、感情移入してしまう。  
 

 ・教訓や道徳めいたことを伝えるときは、必ずストーリーを使う:たんに説教をすると、反発されるので、ストーリーを語ることで、相手の心に抵抗感なく入り込めるため。  
 
 ・構成は『つかんで、揺らして、満足させる』:『つかみ』でおもしろそうだと思わす。『揺らす』でハラハラドキドキさせる(成功と挫折を繰り返させる)。そして『満足させる』でハッピーエンド。  
 
 ・自ら上司に働きかける。上司をうまく動かせる人は出世も早く、いい仕事に就く可能性が高い。逆にどんなに能力が高くても、上司との関係が悪ければ、社内で成果を出すのは難しい。部下から働きかけていけば、よりよいコミュニケーションが取れる可能性は高まる。  
 
 ・満足できない部分があるなら、ストーリーの主人公になる資格が十分にあり。遠く険しいゴールを設定し、一歩一歩踏み出す。障害や葛藤が大きいほど、人の心を動かせることを忘れず頑張る。

★BookCrossingしたい度  
『★★★☆☆』


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    00:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/789-3fce3226
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。