ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

鉄女!!


シネマクロッシング3.2
~ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本~
澤 みゆき
メディアファクトリー
発売日:2009-04-22


★読む目的 !
大阪モノレールについて知る!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『モノレール』 『現場』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・フロアアテンダントの仕事は、コンビニと駅の両方。フロアアテンダントの導入は、全国的にも初めての試み。ビジュアルは、飛行機のフライトアテンダント。  
 
 ・大阪モノレールの営業キロ数は、21.2キロ(大阪空港~門真市)で、モノレールの中でも世界一の長さ。ギネスブックにも載っている。大阪モノレールは『大阪高速鉄道』が運行。大阪府と沿線の6市、および関西私鉄各社など民間企業20社が出資する第三セクター方式の会社。 
 
 ・大阪の鉄道は、大阪市を中心に放射状に広がっている。市内中心部は鉄道の乗り換えの連絡は、スムーズだが、郊外に行けば行くほど不便になる。そこで各鉄道がスムーズに連絡するようにと、大阪府によって計画されたのが大阪モノレール。  
 
 ・モノレールは建設コストがかからず、早く実用化できる。モノレール以外の電車を新たに走らせようとすると、線路を敷設するための土地の確保から始めなければならない。モノレールだと、既存の道路の各所に足場を設け、軌道(線路)を建設すればいいだけ。  
 
 ・大阪モノレールは新参者で、まだ初期投資の回収がおぼつかない。よって、他者の運賃に比べ割高。運賃が高いので、それに見合ったサービスの充実化を図っている。経営理念は『人にやさしい鉄道』『安全な鉄道』『地域に奉仕する鉄道』。   

★ウガンダの感想  
メルマガに書きました!

★一言で言うなら  
『駅の空港化!』

★OUTPUT  
 ・面接では『お客様のために何ができるか』を重視する:『自分の感動したこと』を具体的に話してもらう。自分の受けた感動を、他人にきちんと伝えられることの大切さを重視する。表情や言葉遣い、挨拶ができるか、表情の豊かさ、相手の目を見て話せるか、入念にチェックする。  
 
 ・心と見た目を一致させるともと持っているおもてなしの心と、信頼感を与える身だしなみが、一つになることが大切。  
 
 ・モノレールの各種サービスを体験してみる:『モノウェル』『モノレール文庫』『モノレール美術館』『モノレールギャラリー』『モノラウンジ』『モノドリンク』『ITスポット』  
 

 ・モノレールの歴史を知る:1821年に、ヘンリー・パルマーというイギリス人がモノレールの『原型』を発明。当時は馬が車両を引いたとのこと。その後改良を重ね、ドイツやアイルランドなどの各国に普及。ちなみにモノレールすべてが、自動運転ではない。無人の自動運転は南港の『ニュートラム』、神戸の『ポートライナー』、東京の『ゆりかもめ』など。大阪モノレールは有人運転。  
 
 ・モノレールの歴史を知る:日本でモノレールが初めて実用化されたのは1951年。東京にある遊園地『としまえん』で、当時は『アトラクション』の一種。 都市交通として活用されたのは、1964年に開業した『東京モノレール』。モノレールの存在を全国的に知らしめたのは、大阪万博。イベント会場内の輸送手段としてモノレールが利用されていた。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/801-d7908c9f
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。