ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

あんたは、ある意味『カイジ』!?


シネマクロッシング3.2
~ブッククロッシング(BookCrossing)したい本orチャボ(Chabo!)本~

★読む目的 !
目力をつける!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『癖』 『本質』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・人が人を見るとき、ほとんどは自分の思考や価値観、経験値といった『モノサシ』を当てて見ているにすぎない。人は相手主導ではなく、自分主導で他人を見ている。  
 
 ・『モノサシ』には12色のものもあれば24色、36色と、人それぞれあるもの。色が多ければ多いほど、相手の本当の姿に近い絵を描くことができる。でも、どんな大きなモノサシを持っていても、相手の色を正確にとらえることは難しい。どんなにたくさんの色を揃えても、相手は必ず自分のモノサシからはみ出してしまう。  
 
 ・『癖は口ほどものを言う』癖とは習慣。習慣の積み重ねで癖はつくられる。習慣を表しているのだから、見方を変えれば癖は、その人自身の日常を表している。何気ないリラックスした状態のときに『その人』が表れる。  
 
 ・人間は『まずいな』と感じた時に不必要な動きが出てくることが多い。日常生活で頻繁に起こる『まずい』と思う気持ちが無意識のうちに動作として表れる。不必要な動きを収めるには『まずいこと』は『大したことがない』と思うことが大切
 
 ・残虐性と慈悲深さ、両方を持っているのが人間の精神。人は、それをコントロールして生きている。そのバランスが負のほうへ崩れると人間の心は病んでいく。   

★ウガンダの感想  
 麻雀で人間性が出るのは、山から牌を取る時ではなく、捨てる時だそうです。勇気や的確な状況判断によって牌を捨てることができればよいのですが、実際の勝負の中ではそれができないそうです。捨てるという一打一打の中に、その人の危うさ、汚さ、許さ、曖昧さ、臆病さが入り交じるそうです。麻雀をしない自分には、さっぱりわかりませんが!

★一言で言うなら  
『なんじゃこりゃ!』

★OUTPUT  
 ・自分のモノサシに囚われない目の前の変化を感じ取り、柔軟に対応していく。  
 
 ・相手の癖を意識しすぎない:相手の癖を意識したら、勝負に勝てると思ったら大間違い。相手の癖を見ることだけに囚われたら負けてしまう。感覚的に捉える程度がちょうどよい。    
 
 ・大切なものをいくつか持つ。その中に『人』も入れる自分を大切にし、そのうえでかけがえのないい大切なものをいくつか持てば、人は間違いを犯さない。  
 

 ・できない人から学ぶ:生きていくうえで多くのことを教えてくれるのは、『できない人』。『なんでできないんだろう?』と考え、そこから学ぶ。  
 
 ・人間の本能を理解する:人間には『嫌なことから逃れたい』という気持ちがある。嫌なことは不安がつきまとい、不安にあると恐怖心にも襲われる。人間のみならず、動物すべてにもいえる。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/806-a00f13f2
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。