ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

能動的3分間!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
最新のコーチングスキルを身につける!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『考える』 『話す』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・『3分間コーチ』とは、今すぐ可能なマネジメントして考えられた。1回に3分ぐらい、コーチとして部下と話す。マネージャーにも部下にも負荷のかからない関わり方で、互いに効果の上がる最新のHRM(ヒューマン・リソース・マネジメント)手法。上司に自分のことを、もっと知ってほしいと望む部下多し。  
 

 ・3分間コーチは、『2つの時間』をとることを最優先させた、きわめてシンプルなマネジメント。ひとつは『部下について考える時間をとる』こと。もうひとつは『部下と的を絞った短い会話をするための時間をとる』こと。3分が難しければ、1分でもいいから『部下と関わる時間をつくる』ことを最優先したマネジメント手法(内容よりもまずはかかわりを持つ)。  
 
 ・システムや仕組みは大切である。けれども、それらを実行するのは『人』である。実際の仕事は『人』が行っており、人は計画した通りに動くわけではない。感情や欲求が仕事に大きく影響する。全員に同じ行動を、ロボットのようにむらなく求めるのには無理がある。事業計画どおりに業務を遂行するには、業務知識以上に人間に対する知識が必要。  
 
 ・鋭い指摘や奥の深い質問の後では、よく起こるが会話というのは、その場で相手に影響を与えるだけではない。というよりも、実際に人の行動に影響を与えるのは、会話の後に個々の内側に続く『セルフトーク(自分の内側に続く会話のこと)』である。セルフトークが人の行動を決定する。  
 
 ・コミュニケーションとは基本的に、相手に『要望』すること。個人に対するでけでなく、『場』に対する要望、提案、フィードバックなどを行う場合も、そこに何らかの『変化』が生じる。向こうから突然やってくる変化は、ストレスとなり受け身になる。この『受け身』が問題。後追いになるので、持てる能力を発揮できず、パフォーマンスは低下する。しかし、自分から起こした変化は、自分に責任感や自律性をもたらすよい機会になる。よって『変化』が来る前に、こちらから『変化』を起こす。
 
★ウガンダの感想  
 3分間コーチは、特に難しいスキルを必要としません。簡単なので実践にすぐ使えて、なおかつ効果的です!大変勉強になりました!

★一言で言うなら  
『上司の言う通りに部下が動くなら、上司はいらない!』

★OUTPUT  
 ・マネジメントに必要な事項を身につける
①スケジュール管理とタイム・マネジメント
②実施戦略の立案
③リスク・マネジメント
④判断
⑤部下育成 

 
 ・部下との時間をとる
アポや場所をとったりする必要なし。廊下で立ったままでも、相手のデスクの横でもいいから、仕事の動きを止めずに、業務に沿った話をする。業務の流れに沿って、今その場で目の前に起こっていることについて話す。お互いに、見てわかる、聞いてわかる、触れてわかることをテーマにして話す。  
 
 ・部下について考える(=部下のデータベースをつくる)  
部下がコーチングを求めているとき(たいていは本人自覚なし)をキャッチするためには、部下の日々の業務内容やその進捗状況を知っていることが前提。
①今必要としているスキルは?
②強みは?どんな能力を持っているか?
③どこでつまずいているのか?
④今の仕事を選んだ動機は?
⑤過去の成功体験は?
⑥今どういう状態にいるのか?どこを向いているか(向かっているか)?
⑦どんなときに、いちばん力を発揮するのか? 
※大切なのはつねに『今』。部下が今何を思っているのか?それと③と⑥を知らなければ、彼らと関係を築けない。

 ・3分間話す
3分間会話し、その過程で、現状を認識し、次にどこへ向かうかについて確認する。次の3分ではそのレビュー(振り返り)をし、また次にどこを目指すかについて会話する。現実の変化をとらえながら、『On going(現在進行形)』で会話を続ける。3分間の会話はそこで終わりますが、その後も、自分の内側で会話は続く。その後に続く自分との会話が人を生産的、つまり創造的にしていく。よって『3分間コーチ』の特徴は、会話そのものというより、3分間の会話と次の3分間の会話の『間』にある。 
 
業務を妨げる、もしくは、スピードを遅らせる原因
①手順・やり方がわからない
②優先順位がわからない、間違っている
③スキル不足
④優柔不断
⑤不安
⑥モチベーションの低下

これらは早めに、上司に相談するか、質問するか、要望するかで解決する。ほとんどは簡単なコミュニケーションで解決することが可能。   



ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/815-b77c4f1c
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。