ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

子曰わく・・・


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
安岡 定子,田部井 文雄
明治書院
発売日:2008-02

★読む目的 !
論語を学ぶ!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『学習』 『君子』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・子曰(しのたま)わく『故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知れば、以(も)って師と為(な)るべし』
 →昔のできごとや、考えをよく知り、それを毎日の過ごし方に役立てる。昔と今、古いものと新しいもの、それぞれによい所がある。良い先生とは、その両面がよくわかっている人を言う。  
 
 ・子曰わく『之(これ)を知る者は、之を好む者に如(し)かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず』
 →あることを知っているだけの人よりも、それを好きになった人のほうが優れている。それを好きになった人よりは、そのことを楽しんでいる人のほうがもっと優れている。  
 
 ・子曰わく『性、相近(あいちか)し。習い、相遠し』
 →人の生まれつきというのは、誰も似たりよったりで大きな差はない。生まれた後の習慣や学習の違いによって、その差が大きなってしまう。  
 
 ・子曰わく『仁遠からんや。我仁を欲するれば、斯(ここ)に仁至(いた)る』  
 →思いやりの心や優しい気持ちを持つことは、難しいことだろうか。そんなことはない。そうなりたいと強く願い、努力すれば必ず持てるもの。 

 ・子貢問(しこうと)いて曰わく『一言(いちごん)にして以(も)って終身之(これ)を行うべき者有りや』
子曰わく『其(そ)れ恕(じょ)か。己の欲せざる所、人に施(ほどこ)すこと勿(な)かれ』

 →子貢(しこう)が質問した『ただひとことで、一生実行する価値のなるよい言葉はないでしょうか』孔子先生がおっしゃった『それこそ、恕(じょ)”=思いやりの心”という言葉。自分が人からされたくないというような、いやなことを、人に押し付けたりしないということ』  

 ・子曰わく『君子は義に喩(さと)る』
 →君子は、それが正しいか、正しくないかで物事を判断するが、小人(しょうじん)は、利益があるかないかですべてのことを判断する

★ウガンダの感想  
 人類の古典の中の古典とされる『論語』は、全部で約五百章からできています。今回紹介したのは、論語の全体を代表する第一章です(『学習』『友人』『君子』)。楽しく学ぶこと、よい友を持つこと、そして理想的な人間を目指すこと、この3つの目標は『論語』で繰り返し述べられていることです。不変的なことなので、是非とも学びたいものですね!

★一言で言うなら  
『知恵の宝庫!』

★OUTPUT  
 ・子曰わく『 学びて思わざれば、則(すなわ)ち罔(くら)し。思いて学ばざれば、則ち殆(あやう)し』 
 →どんなに本をたくさん読んでも、先生から色々教えて頂いても、自分できちんと考えてみなければ、本当の力にはならない。でもあれこれと考えているだけでもよくない。学ぶことと、しっかり考えることは、どちらも同じくらい大切。

 ・子曰わく『辞(じ)は達するのみ』
 →言葉は、詩でも文章でも自分の気持ちや考えを正しくわかりやすく、人に伝えることが、一番の目的。すぐれた言葉を身につけることは、すぐれた人になるために、是非とも必要。  
 
 ・子曰わく『人の己を知らざるを患(うれ)えず。人を知らざるを患う』
 →自分のことを誰もわかってくれなくても、がっかりすることはない。それより大切なことは、まわりにいる人や友達がどんな人なのかを、自分が正しく知ることことのほうが重要。 
 
 ・子曰わく『過ちて改めざる、是(こ)れを過ちと謂(い)う』
 →誰でも過ちをゼロにすることはできない。しかし、失敗したり、間違ってしまったことを、そのままにしておいてはいけない。素直な気持ちでやり直す。そのままにして改めないのが、それこそ、本当の過ちというもの。  
 
 ・子曰わく『巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すくな)し仁(じん)』
 →心のこもっていない言葉や、わざと人を喜ばせようとして作った表情は、よくない。何よりも、思いやりの気持ちを持つことのほうが大切。

 ・子曰わく『君子は人の美を成し、人の悪を成さず。小人(しょうじん)は是(こ)れに反す』
 →君子はある人にすぐれた点があれば、それをさらに進めて成功するように導き、ある人に欠点があれば、その欠点が大きくならないように導く。小人は、その君子と全く反対のことばかりを行う。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/818-93cfbd92
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。