ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

あなたなら何分持ちます??


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
コミュニケーションスキルを上げる!

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『気持ち』 『反応』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・会話は人間関係を築く上で欠かせないもの。いつまでも会話に不安を感じていると、人と話すことさえ煩わしくなり、豊かな関わりを持てなくなってしまう。15分以上話すステップは①(まず5分)相手の話すをとにかく『聞く』②(スイスイ5分)自分の気持ちをちょっぴり『話す』③(楽勝でもう5分)相手に『質問』しながら話題を広げる。ネタ不足を解消するためには、気持ちを語れる人間に成長する必要あり。  
 
 ・会話で伝え合っているのは自分と相手の『気持ち』(気持ちのやりとり)。『会話は言葉のキャッチボール』ではなく、『気持ちのキャッチボール』。話しを聞くときは、目の前の人の『気持ち』に注目する。どんな人でも、『自分の気持ちや話を聞いてほしい』『気持ちをわかってほしい』もの。  
 
 ・話がはずまないのであれば、それは聞く力がないということ。聞き上手は『相手の気持ち』に焦点を当てる。なぜなら、話し手は『出来事のあらまし』ではなく、『そのときの気持ち』を理解してほしいから。人が話をするとき、聴き手に求めているのは常に『反応』である。『話しかけにくい人』=『自分に反応がよくない人』 
 
 ・会話というのは、お互いがお互いのイメージを刺激するような質問や自己開示を、繰り返しながら広がっていくもの。話してのイメージを膨らませる意識を持つとよい。表情豊かで楽しい人は、秘密の部分が少ないもの。自分の話を短くしたら、相手の言葉を待ってみる。質問する立場と話をする立場を入れ替えながら会話を続けると、お互いの気持ちが次第に近づいてくる。ある程度はプライベートな部分を公開しないと、会話は広がらない。  
 
 ・相手の話にきちんと共感し、自分の感情に深く刻みつけておくと、色々なエピソードを記憶できる。以前聞いた印象的な話を覚え、後日持ち出すと人は喜ぶ。会話は技術ではなく思いやり。相手がどんなことを知りたいのか、あるいはどんな気持ちをわかってほしいのか、共感してほしいのかに目を向ける。多くの人と語らうことで、気持ちがつながったり、絆が深まっていくなかで感じた幸せは、物やお金を手に入れたときの幸福感とは質も重みも違う。

★ウガンダの感想  
人生の質は、コミュニケーションの質!話べたの自分には参考になりました!コツコツと実践していきます!

★一言で言うなら  
『失敗を恐れずに積極的に人と関わる!』

★OUTPUT  
 ・相手の感情が『プラス』か『マイナス』か察知する
 『プラス』と感じたらプラスの反応をし、『マイナス』と感じたらマイナスの反応をし、具体的な言葉を送る。話し手の声のトーンや表情や身振りから、どの部分に一番力が入っているのかを感じ取る。『気づく』ことは、人間関係の距離を縮めるのに効果的。ネガティブな話をされたら、励ましたり、自分の経験談や価値観・正論、ポジティブを押し付けないこと。相手の気持ちを受け止め共感する。 
 
 ・質問より『待つこと』を優先する
 『質問』は、質問者の『聞きたいコース』に話してを誘導するものであり、『話し手』の『話したいコース』から外れてしまう可能性があるから。いきなり質問せず、話してがどの方向に話を進めたいのか、見極めなければならない。無理して質問するよりも、ひたすら『共感の言葉』を送る。もし質問をするとしたら、相手の気持ちやエピソードが引き出すこと。  
 
 ・気持ちをちょっぴりオープン
 会話がふくらみ、はずんでいるのは、お互いの気持ちを伝えあっているとき。どのような場面でも、人間性を伝えていき、親しもを感じてもらえるぐらいの『話す力』は必要。些細な会話であっても、人は相手の『気持ち』を知りたがっている。『事実』の後にちょっとした『気持ち(気恥かしさ、浅はかさ、おろかさ、照れた、ほっとしたなどの小さくて可愛い気持ち)』をプラスする。そのためには、一日に感じたわずかな感情をつかまえきれるかが問題。それと、自分から『もっと話がしたいです』というメッセージを発信しないとだめ。  
 
 ・愚痴はカラッと話す  
 『怒り』の気持ちは、暴力や暴言、陰湿な復讐心に発展しなければ、感じていい大切な気持ち。湧き出てくる感情は、全てが自分自身であり、本来の自分。抑え込まず、カラッと話せば、ほとんどんの人も笑いながら聞いてくれる。会話が苦手な人の共通点は、感情を抑制していること。ネガティブな感情は、ポジティブな感情より話がはずむ時多し。『嫌になることもあるでしょう』『ムッとくることもあるでしょう』などのフレーズは効果大。 

 ・話し手を見て、話を聞きながら、しっかりと相槌を打つ
 会話に入っていけない、ついていけない。こんなときは孤独感を感じるもの。『つまんない』『早く終わらないかなぁ』と思ってると、表情が冴えずうつむき加減になる。周囲を拒絶する雰囲気を醸し出すので、他人は話しづらくなる。だから、大きくうなずいたり、笑ったり、感心したりして、きちんと『反応』する。黙った時は、それまでの会話に出てきたエピソードをもとに質問する。会話のなかに、聞き及んでいる話や、自分の経験・考えを入れる。   


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/821-564ea0a4
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。