ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ホロスコープ!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
占い師になる!?

★読書方法
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『占星術』 『ユング』 『おわりに』 

★INPUT  
 ・ホロスコープとは、自分が生まれたときの太陽系の惑星の配置を一枚の図表に表わしたもの。古代から知恵のある人たちは複雑な星の動きと地上の出来事との間に、見には見えない繊細なつながりがあると考えた。これが占星術の始まり。ユングや現代の深層心理者は、この古代からの知恵に心理学的な事実があることを発見した。  
 
 ・西洋占星術とは、基本的にホロスコープを読み解いていく作業。自分を占いたい場合は、自分の生まれた瞬間のホロスコープを作る。または何かの出来事を占いたいなら、そのことが起こった瞬間のホロスコープを作る。そして、その瞬間に『惑星』がどの『星座』を背景にしているかで読み解く(構成要素は10の惑星、12の星座、12のハウス)。読み手によって読み方は変わるし、オリジナルな読み方もできる。  
 
 ・占星術の主役は『星座』ではなく『惑星』。惑星は、その人の『衝動、欲望、エネルギー(~したい)』を表している。『では、どんなふうに?』という”副詞”に当たるのが、その惑星が入っている『星座』。『星座』は『性格』みたいなもの。『~したいとき(惑星)、こんな性格(星座)がでる』。
 
 ・心理学者のユング曰く『占星術とは五千年の歴史を持った心理学』。星の配置が人の心のありようとなぜ呼応しているのかは、実のところ不明。科学的な統計の調査では、占星術の的中率はグレーゾーン。ホロスコープ占星術の敷居を高くしている理由は2つ。1つは、ややこしい計算。そしてもう1つは、読解方法の複雑さ。  
 
 ・ハウスは12あり、『人生上のどの範囲で(人生の経験の場)』ということを象徴している。1年ごとの太陽の通り道を12に分割したのが星座であり、1日ごとの太陽の動きをもとに12分割したのがハウス。何も惑星が入らないハウスは、境界線(起点)にある星座の支配星(ルーラー)が惑星の意味を代行する。しかし、その働きは、惑星が実際にある場合よりも弱くなる。     

★ウガンダの感想  
実際に占うには、かなり複雑化かも。こちらも参考にしてください↓
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/blog-entry-763.html

★一言で言うなら  
『誕生日占いで十分かも!』

★OUTPUT  
 ・科学では解明できない神秘的なものを相手にするときは、謙虚に古代からの知恵に耳を傾けてみる。  
 
 ・まずは、星座と惑星の関係をマスターする。ハウスはそれから。  
 
 ・ハウスを覚えるⅠ
 ①自我のハウス誕生とそれを取り巻く環境、下界との関わりを示す価値のハウス自分が所有するものへのか関わり方を示す知性のハウス知性の発達や、言葉の能力との関わりを示す基盤のハウス自分がいまここにいると言う感覚。父親との関わり  
 
 ・ハウスを覚える Ⅱ 
表現のハウス自分の固有性を外に向かって表現する方法を示す反省のハウス健康、自分の義務や役割について考えることを示す他者のハウス人間として他者にかかわる場を示す。結構、契約共有のハウス他人と何かを共有する場を示す
 
 ・ハウスを覚えるⅢ
探究のハウスより遠いもの、より大きなものと関わる場。具体的には宗教や旅行、哲学目標のハウス自分がなろうとするものを表す。職業、母親との関わり集合のハウス今の自分を超えようとする場。友人、グループ
溶解のハウス原初的、母子一体的な状態に戻ろうとする場。
    

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.02.07 Sun 07:43  |  英雄コツブ #-
はじめまして・
コツブです
とlても奇麗にまとめてあって読みやすかったですよ(*^。^*)

内容もすごく細かいところまで書いてあって参考になりました

あとこれは少し質問の内容になってしまいますが、並列読みってなんでしょうか?
  [URL] [Edit]
2010.02.07 Sun 23:40  |  ウガンダ #-
コツブさん、はじめまして!

コメント&ほめて頂きありがとうございます♪

どちらかと言うと、自分向けに書いてる場合が多いので、
意味不明な時は読み飛ばして下さい(笑)

並列読みは、あまり深い意味ありません…。
場所によって、別々のジャンル本を並行して読んでるだけです!

例えば家で占星術の本を、通勤中は仕事の本を、
ジムでは資格の本をみたいな感じです!




  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/824-555745d4
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。