ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

魔法のランプ!?


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
山崎 啓支
サンマーク出版
発売日:2009-02-19

★読む目的 !
無意識について勉強する!

★INPUT  
 ・NLPは、1970年代にリチャード・バンドラー博士とジョン・グリンダー博士が基礎理論を確立。当時天才と言われた3人のセラピスト(ゲシュタルト心理学のフリッツ・パールズ、催眠療法のミルトン・H・エリクソン、家族療法のバージニア・サティア)の研究からスタートした。  
 

 ・NLPでは、目標や願望のことを『アウトカム(OUTCOME)と呼ぶ。『外側から来る』という意味。つまり、遠い未来にある願望に向かっていくのではなく、現在のあなたが未来の願望を引き寄せるということ。私たちの行動はいつでも無意識が決定している。願望を実現させたいなら、無意識のなかにあるプログラム(思い込み)を書き換える必要あり。

 ・プログラム(思いこみ)はインパクト(強烈な体験)と繰り返しによってできる。プログラムは、偶発的な体験によってつくられたものばかり。自分の意思でつくったものではない。そのプログラムが私たちの行動を決定づけている。プログラムは、どれも思い込みであって真実ではない。私たちは物事の一面を見て、それがすべてだと一般化してしまいがち。全ての物事の価値は無色透明。その価値をどう決めるかは自分次第だから、自分を縛る思い込みからも自由になることは可能。  

 ・意識は『思考・言葉』であり、無意識は『身体・感覚』である。意識レベルには『時間(過去、現在、未来)、空間』の概念があるが、無意識のレベルには『いま、ここ』という概念しかない。願望実現のポイントの1つは『~したい』『~が欲しい』と強く願うのではなく、無意識のレベルで『できて当然』と感じている状態をつくること。  
 
 ・体験には、外的体験と内的体験の2種類がある。外的体験とは、実際の体験。内的体験とは、いわゆる空想上の体験。プログラムは内的体験によってもつくることができる。五感をつかった強いイメージトレーニングは、実際の体験(外的体験)に近いものになる。  
    
★ウガンダの感想  
 コミュニケーションは言葉によって行われ、その言葉が相手の深い部分に届くかどうかは、相手と自分の間にものすごく深いつながりがあるかどうかにかかってきます。深くつながった時に、ほんのわずかなひとことで相手は変容し、劇的に変化するとのこと。深いつながりをどう築くかがポイント!恋愛にも応用できそう!

★一言で言うなら  
『アイデンティティーが変われば、人は変わる!』

★OUTPUT  
 ・色々体験する
 人のモチベーションを引き出すために必要なコミュニケーションは、『実際の体験を語る』こと。血の通った実際の体験以上に、人の心を打つものはない。  
 
 ・願望の実現後をイメージする
 願望を実現させやすい人というのは、その願望の実現後を見ている人。『手に入れて当然』『その状態が当然』と自然に感じるようにする。目標を通過点にすることで、目標の価値が下がる。目標達成の難易度が低くなり『超えて当然のハードル』になる。    
 
 ・自分の意思で新たなプログラムをつくりだす
 プログラムを作り出す最大の資源(リソース)は『五感』。五感をフル活用する。
 
 ・ニューロジカルレベル(意識のレベルに関する研究)の扱いに注意する
 褒めるとき『環境(Where,When)』→『行動(What)』→『能力(How)』→『信念・価値(Why)』→『アイデンティティー(Who)』とレベルを上げると、より大切なものが評価されたと直感で感じる。褒めるときと同様に、叱られた場合も同じ順に、より深い部分に響く。  
 
 ・レベルに応じたコーチの役割を実践
 環境レベルに関する支援は、ガイディング(案内)とケアティキング(世話)。行動レベルでは、コーチング(指導)。能力レベルでは、ティーチング(教授)。信念・価値レベルでは、メンタリング(助言)。アイデンティティーれべるでは、スポンサリング(後見)スポンサーは、相手の存在すべてを認めること。人は人生のある時期にスポンサーに出会うと、劇的に変わる。
              

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/831-80c8e5d1
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。