ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

お受験!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~

★読む目的 !
試験に向けて気合を入れ直す!

★INPUT  
 ・小さな喜びや達成感を常に得られるようにする。勉強したものは、記録する、人にしゃべる。勉強した後は必ず自分で自分をほめる。必要ない部分、理解できない部分は、ひとまず捨てる。とにかく全体を把握する。学習と復習(読む量と再読)の黄金比は、1:4ぐらいが最も記憶に残りやすい。復習をシステム化する(復習、学習直後の復習、間をおいた復習。一日の勉強の中に必ず復習タイムをとる)  
 
 ・記憶の大前提は、『覚えようとしないことは覚えられない』ということ。勉強内容は、普通のことより覚えにくいもの。覚えようとするアクションを起こさない限り、短期記憶の場所に一時的に保存されるだけで、あっという間に消え去ってしまう。『自然に覚える』というのは、特別に興味ある対象や、何度も繰り返すといった、特殊な条件での話である。覚えようとする意識を持ち、覚える対象は極力省略し絞ることが重要。
 
 ・ツァイガルニック効果とは、途中で中断されると、ついつい続きが知りたくなり、次回の行動へのモチベーションが上がる効果(例、連続ドラマの『次回に続く』)。
集中力の敵として『飽き』を意識する。飽きてきたら何かを変える(科目、場所、姿勢、音読など)。
 
 ・読書後の作業  
 本を通読したら、もう一度目次を読む。また何が書いてあったのか、1分でもいいから考えてみる習慣をつける。そして、時間をおいて再読する。知識は常識化するまで繰り返し頭に入れる。できる人ほど、読書や勉強の絶対時間が多い。再読こそが、本の内容を頭に残す上でも、速読の練習の上でも、最もよい方法。  

 ・『作業興奮』実施
 クレぺリンという心理学者によって発見された概念。何かの作業を続けているうちに、徐々に作業に対する集中力が高まる。やる気がないときでも、とりあえず作業を始めてみることで集中力が高まる。集中力を良くするコツは、簡単な課題、楽しい課題から始めること。その他、人に見られている環境下だと集中力は上がり、効率もよくなる(得意科目のみ)。   

★ウガンダの感想  
辛口ですが、効率よく勉強に関する知識を、吸収するには最適な本です!

★一言で言うなら  
『勉強のバイブル!?』

★OUTPUT  
 ・記憶の五カ条を実践
 ①覚えた後によく寝ているか
 ②覚えるときにドキドキしているか
 ③一度の覚える量が多すぎないか
 ④覚えた後に復習しているか
 ⑤思い出す時にリラックスしているか  
 

 ・入門書や漫画をフル活用する
 一番てっとり早く知識を身につけれる。『理解』すれば『覚える』必要のあることは当然減る。入門書や漫画をバカにせず、自分にとってやさしめの本から取り組み、コアの知識をしっかりと身につけると、記憶の負担が減る。  
 

 ・科目の勉強は、基本的に2,3冊に絞る
 同じジャンルの複数の本を読むと『同じようなことばかり書いてある』と感じられる。経済学でいう『限界効用』が働き、2冊読んでも効果が2倍になるわけではなく、1.5倍ぐらいの効果しかえられない。勉強の場合は、一冊の本を集中的に学び、他の本はすべて補助として使うこと。同じ本を何度も頭に刷りこんで、知識の核を作るのが必勝法。
 
 ・ソーシャルサポート活用
 精神医学での概念。人の援助を受けた方が、達成度は上がる。本来、人生を充実させるためにしているはずの勉強が、自分の心の圧迫になるほど、バカバカしい話はない。娯楽や他社との交流を断ち切って勉強に励んでも、ソーシャルサポートは得られない。休む時は、きっちり休み、家族・人間関係を大事にしたほうが、能率は上がる。  
 
 ・受験勉強は問題を解くことではなく、解けない問題を解けるようにすること。
 過去問や問題集の正しい使い方は、問題を読んだら自力で解かず、すぐに解説と解答を見る。正解を得るには、どのような知識を知っていればよいのかはっきりさせる。必要なところは、テキストをマークしたり書き足す。読んで納得して終わらせるのではなく、必ず正解が得られるまで解き直す。試験では、考えなくてもパッと出てくる知識しか使えないから。
                   

ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    22:00 | Trackback : 1 | Comment : 1 | Top
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/833-97464236
本を数十倍の速さで読めるって本当?? 実はぶ厚い参考書、大量の企画書などを瞬時... 2010.04.06 17:06
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。