ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ある種のコミュニケーションツール!!


シネマクロッシング3.2

5分に1回は電話が鳴り、その電話をとると
『日食グラスはありますか??』という問い合わせが約9割。

店舗での問い合わせも7割近くが日食グラス。

年間数個しか売れない日食グラスは、ここぞとばかりに完売。

問い合わせが殺到している中、たまに『月を見るメガネありますか??』
と聞いてくる人も・・・。

ん~。微妙に正解と言えば正解なのかもしれないが、
どちらかと言うと太陽を見るメガネですよね??と
突っ込みたい衝動にかられる。

閉店5分前でも電話は鳴りやまず、
例え在庫があったとしても、はたしてどうやって買いに来るのだろうと
ふと不思議に思う次第。

世間の出来事に疎く、特に日食には何の興味もなかったのだが、
あまりにも問い合わせが多いため、これはただ事ではないなぁ~と実感。

自分も当日生で見てみることにした。

7時10分に起き、部屋から外を覗いてみる。
今日は曇りだと聞かされていたが、思ってほど分厚い綿あめのような
雲はなく、少しほっとした。

しかしお日様はどこにおるんやろう。
マンションやビルがさえぎり、視界には見当たらない。
慌てて愛犬Bitteを連れ、外に飛び出した。

とりあえず建物が邪魔で、太陽が見える駅の方まで移動することに。
ダイエーの向かいのマンションあたりまで歩いて行くと、
お日様がちらりと顔を出し、やっと拝むことができた。

こんな早い時間帯にも関わらず駅に向かうサラリーマンの人達は
意外と多く、誰も日食グラスを手にしてお日様を眺めようとする人はいなかった。

あれ!?あんなに問い合わせあったのに、見ようとしてるのは俺だけ!?
と思いながら、日食グラスを取り出す。

この辺で誰も見てる人いないから、なんかちょっと恥ずかしなぁ~。
『日食グラスしてる変なおっさんおるで!』って思われるちゃうんと内心思い、
日食グラスを恐る恐る目にかけ、お日様を拝んでみる。

『おぇ!!めっちゃお日様欠けてるやん!!
えっ!?何これ!!めっちゃすごいやん!!』

日食グラスを外し、裸眼でちらっとお日様を見てみる。
雲がかかってて、あんま普通のお日様と変わらん。

でも、日食グラスでもう一度見てみると

『ぎょっ!!やっぱめっちゃ欠けてるやん!!
何これ!!ほんまにリングみたいになっとる!!』

急に感動と興奮を覚えた。

小学生のころブヨンとゴンボウとで、黒の下敷きをかざして
見てたお日様とは大違い!!

『うぁっ!!これすごいわ!!
なんかようわからんが、めっちゃすごいわ!!』

サハラ砂漠のオアシスから眺めた朝日や、富士山で見たご来光とも
全く違う神秘的なお日様。

何この小学生ぶりのこのワクワク感。
この何とも言えぬ感動を、今すぐにリアルに誰かと共感したい。
そんな衝動にかられた。

感動しワナワナと震える自分の前を、犬の散歩を
している見知らぬおじいちゃんが。

『こんな時におじいちゃん、のんきに散歩なんかしてる場合やないよ!!』
と思い、ついつい感動を共有したく『めっちゃすごいですよ!』と言って、日食グラスをおじいちゃんに渡す。

『おぉぉ、これはすごいですね~』とおじいちゃんも驚き、
二人で感動を共有!!

するといつの間にやらマンションの住人も寄ってきた。
親子連れの人たちともさらに感動を共有!!

なんかようわからんが、愛犬Bitteも大はしゃぎ!

今日は久しぶりにええもん見させてもらい、ほんまハッピーな一日だったぜよ!


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/871-d7a0d09d
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。