ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

こだわりありますか??


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

★読む目的 !

財布を通してお金について考える!

★INPUT  
・たくさん稼いでいる社長ほど、財布の使い方にこだわりを持っている。それは、お金に対する『気遣い』や『哲学』を持っているから。しかし、多くの人は感情の赴くままに、お金を使いお金や財布をないがしろにしている。  
 
・自分の手元に入ってきたお金の動きは、自分の生き方そのもの。お金を使うのは紛れもなく自分自身。お金の出ていきい方は、その人の考え方や判断基準、生き方が映し出される。お金のない状態を嘆く前に、自分の生き方を見つめなおすべし。  
 
・服装により気分や態度が変わるように、財布を変えることでお金への態度が変わる。美しい財布や高価な財布を持つことで、それに見合うようなお金の扱い方をするようになる。  
 
年収200倍の法則
『財布の購入金額×200』が持主の年収を表す。例えば3万円の財布を使っている人は、年収600万円。もし5万円の財布を持てば、それに見合う収入になろうと意識が未来に向く。その意識の変化が行動の変化となり、お金の流れを変える。  
 
長財布は、お金にとって心地よい形にできている。財布とは、お金を迎え入れるホテルみたいなもの。入ってきたお金には、VIPな気分になってもらうため、美しく奇麗に保つこと。二つ折り財布は、お札を折るのでい心地が悪い。さらに、尻ポケットに入れるのは最悪な状態。   

★ウガンダの感想  
 『財布変えたぐらいで、年収が変わるかい!!』と思いつつ、ちゃっかり長財布に変えました(笑)!
これで年収2,000万円は間違い無し(笑)!この本読んでから、めっちゃ他人の財布が気になりますわ!

★一言で言うなら  
『財布の変え時は人生の変え時!』

★OUTPUT  
・お金をコントロールするための哲学やルールを確立する。
①お札を受け取ったら『お帰りなさい』と言い向きは揃える。額面の大きいお札を後ろにする
②財布にレシートや領収書は入れない
③不要なポイントカードは入れない。クレジットカードは1枚にする
お札と、小銭を別にする
⑤お金を渡す時は『いってらっしゃい』と言い丁寧に渡す。向きも揃える。  
 
お金を大事に扱う
お金を大事に扱う人は、人も大事に扱う。そういう人は、情報やモノも大事に扱い、自社商品やサービスも大事扱う。これが結局、巡り巡って、お金と言う形で持ってくることを、よく理解しているから。  
 
お金の使い方を見直す
『安いから買う、高いから買わない』という外部基準ではなく、『欲しいから買う、欲しくなければ買わない』という主体的な判断基準で行動する。  
 
ギザ10を手にしたら、喜び敬意を払う  
市場にあまり出回っていないギザ10は金運到来の兆し。ご利益うんぬんよりも10円玉という小さなお金にも、きちんと気を向けてることが大事。
 
・近江商人の経営理念『三方よし』を実践
売り手よし、買い手よし、世間よし、とする。売る側も買う側も喜び、かつ世間にも喜びをもたらすような、お金の使い方をする。自分の利益だけを重視し、過度な値引き交渉はしない。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    08:00 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/875-3a9583e0
8. - - 
管理人の承認後に表示されます2012.06.07 19:14
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。