ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

どこに目つけとんねん!!


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
目のつけどころ
目のつけどころ

★読む目的 !
目の付けどころを学ぶ!

★INPUT  
・生まれつき天才的に目のつけどころがええ人はいる。しかしそういう人は、『変人』である場合が多い。変人だから、他人が考えないような考えが浮かぶ。斬新な発想、人と違う発想というのは、頭にポンと浮かぶものでない。見つけるものである。どこから切ったらおもしろいか、切り口を見つけること。視点を増やすことが、目のつけどころをよくする。    
 

視点というのは、結局のところ、立場や役割にのっかっていることが多い。『普通のこと』しかいえない人は、今ある自分の立場でしかモノをいっていなことが多い。目のつけどころがいいというのは、その場にいるみんなが思いつかなかった立場に立つということ。  
 

・山田式マトリックスの主軸設定(何を主軸に設定するかで、アウトプットの質が左右される
『硬派か軟派か』:世の中のすべてのことは『硬いこと』と『軟らかいこと』でできている。例)純文学⇔ライトノーベル、保守⇔革新
『総論か各論か』:硬軟と同様、あらゆうことは、総論に振れるか、各論に振れるかのどちらか。例)幹と葉っぱ、本業と副業  
 
黒十字アイデア法
①まずは『硬派・軟派』『総論・各論』の2つの軸で事象を分ける
②もともとの案が、どの事象に位置づけられるかを定める
③その事象から、残りの3つの事象に、それぞれ振って考える
④出た案から、もっともふさわしいものを選ぶ   

情報の非対称性(情報格差)
 自分だけが知る情報をつくれば、そこに情報格差が発生する。そして、相手にその情報を提示すれば、そこに説得力が生まれる。本をたくさん読んで知識を増やすこと、さまざまな仕事をして経験を増やすことがビジネスパーソンにとっては大事。

★ウガンダの感想  
 いつもしょうむない&薄っぺらいコメントしかできん自分には、とても参考になりました!これからも、しょうむない&薄っぺらいコメント書きまくりまっせ!

★一言で言うなら  
『視点を自由自在に!』

★OUTPUT  
スクランブル交差点イメージ法
 スクランブル交差点に立つと、こちら側にも向こう側にも人がたくさんいる。その一人一人の気持ちになって考える。老若男女、いろいろな人をイメージできればできるほどよい。『立場』や『役割』から考え、視点を増やすことが、目のつけどころをよくする。  
 
多くの立場や経験をしたり、本を読んで知識を増やす
 得た知識や経験をしてきた立場の数が、目のつけどころのよさにつながっている。『目のつけどころ』とは、結局のところ、さまざまな視点で物事を見たうちの、すぐれた視点のこと。1個や2個の視点からチョイスするより10個の視点のなかから選ぶ方が、よいものが見つかる。その為にも色々と知識を吸収したり経験し分析すること。  
 
分析をして世界を広げる
①まずはすべての事象をワンパターンに考える
②ネーミングから考える
③身体感覚で形状をとらえる
距離感を推し量る
⑤共通項から線を引く
対義語で大きく逆に振る 
 
図やマトリックスで理解し、それを使って説明する
 マインドマップは、相手のためのアウトプットではなく、自分の頭のなかのメモにすぎない。他人には分かりにくい。マトリックスのほうが整理しやすく、相手にも分かりやすい。  
 

断定形で言い切る
 『昼+めがね』『おしゃべり+クソ野郎』などの足し算ネーミングのキモは、異質な言葉の組み合わせて違和感を出すこと。そして言い切ること。そうすることで人の興味をひきつけ、物事の本質をつく表現ができるようになる。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    08:00 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/882-1647409d
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。