ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

1兆円何に使うの~??


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
Facebookでビジネス成果を生み出すためには何をすべきか?
Facebookでビジネス成果を生み出すためには何をすべきか?

★読む目的 !
ビジネスとしてのFacebookについて勉強する!

★INPUT  
フェイスブックは信頼ではなく、評判を獲得するメディア
 ビジネスでフェイスブックを活用する場合は、『フェィスブックの場』で評判を獲得し、『リアルの場』で信頼を獲得する。そして、『フェイスブックの場』でさらなる評判を獲得する。このサイクルを回していくことで、フェイスブックの威力が2、3倍にも発揮され、成果につながる!  
 
なぜフェイスブックなのか?
 フェィスブックには、mixi、Twitter、Google+などの個別特融の機能が全て揃っている。また、これらのSNSに無い情報拡散機能があるため、多くの人に情報を伝えることができる。実名SNSは浸透されないと言われた日本でも、昔の友達とつながることができたり(匿名だとつながりにくい)、炎上リスクが低く安心できる。その他、外部リンクにかなりの強みあり

『価値あるコンテンツ』と『顔出し』『実名』『フリー』  
 ビジネスで活用&成功するには『顔出し』『実名』で、価値のあるコンテンツを『フリー』で発信すること。『どこどこで飲んでます』や『こんなん食べてます』などのコンテンツは、芸能人や友達同士で楽しむのなら良いが、ビジネスに活用しようとしている人は避けるべし!
  
フリーミアム
 フリー戦略は、本来であれば有料にすべきコンテンツを無料で提供すること。全部提供すると商売にならないため、ある一定のところまでフリーにする。無料で公開すると商売にならないように思われがちだが、無料で公開することで、数多くの見込み客にリーチすることができ、相談や依頼がくるようになる! 
    
オリジナリティに光が当たる時代
 今後は、資本力や規模の経済よりも、オリジナルで価値のあるコンテンツを持った個人や企業に光が当たる。ソーシャルメディアで情報発信を行うことで、ブランディングされ評判を獲得することができる。そして、獲得した評判を元に、リアルな交流がされ、顧客獲得につなげられる世界になる!   

★ウガンダの感想  
 2012年5月に上場し1兆円規模の資金調達をしたフェイスブック。利用者も9億人突破!バンバン昔の友達や職場の人と繋がる~!つながり力は、ほんま半端やないですなぁ(笑)。この本は、幾つかのビジネス活用例を取り上げていて、非常に参考になりました!今後フェィスブックはLineみたいに無料電話できたりするんかな?!1兆円の使い道がめちゃめちゃ気になる~!!

★一言で言うなら  
パーソナルブランディングの場!

★OUTPUT  
リアルに勝るものない
 著名人は別とし、インターネットやフェイスブックだけで、信頼を醸成し大きな仕事を受注するのは困難。実際に、人と会い交流することで、初めて信頼される。『リアルの場』で培った『信頼』を『フェイスブックの場』で活かし、『フェイスブックの場』で培った『評判』を『リアルの場』で活かす。このサイクルで好循環を生む!  
 
セルフブランディングする!
 信頼を獲得するためには
課題解決能力を訴求する:人は問題を解決できそうな人に相談する→専門的&役に立つコンテンツ発信
人の魅力を訴求する:人は話しやすい人や身近な人に相談する→共感を呼ぶ&お楽しみコンテンツ発信 
『リアルの場』『フェイスの場』ともに①と②を意識して情報発信することで、自分のブランドを確立する
 
販売不変の法則
 時代がどんなに変わっても、集客をしてブランディング、つまり信頼を築いて販売するという一連のプロセスは不変。フェイスブックを活用したマーケティングプロセスも同じ。認知して理解した人に対し、課題解決&人の魅力がわかるコンテンツを提供し、交流をしながら信頼を獲得して、販売につなげる。まずは売る前に、相手に認知&共感させることが大事!  
 
ポイントは『おもしろさ』
『役に立つ』要素があっても、そこに『おもしろさ』がなければ、ファン獲得は難しい。また、基本ユーザーは、他人や自分の日記&記録の閲覧として楽しんでいる。セールスばかりの投稿だとうんざりし、全く読まれなくなるので要注意。あくまでもオリジナルコンテンツにこだわる!  
 
アーンドメディアとオウンドメディアの組み合わせてみる!
 共感できるコンテンツをアーンドメディア(フェイスブックなど)に投稿し、そこからアウンドメディア(自社HPやブログ)に来ていただき、さらにコンテンツを深く伝えるアプローチ方法を実践! (←今後主流の広報アプローチ




ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    20:30 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/888-dad14a3d
〜No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!〜Facebookでビジネス成果を生み出 2012.11.05 05:47
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。