ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

妖精の存在を信じますか??


シネマクロッシング3.1

それは妖精のようなものかもしれない。

いると信じる人には見え、
いないと信じる人には、見えないものなのかもしれない。


2年前の2011年3月。7月に地デジ化を控え、
我が家のアナログテレビを買い替えることにした。

ヨドバシで、どこのメーカーの地デジ対応テレビに買い換えるかさんざん迷い、
おかんがソニー製を希望したので、最終的にブラビアを購入することに。

『テレビを購入すると、3Dメガネをプレゼント!』お得なキャンペーンが
たまたま行われていたので、無料で3Dメガネをゲットすることができた。嬉しいかぎりである。

しかし、その後一度も3Dメガネを使用したことはなく、どこにしまい込んだのか
すら思い出せない状態。完全に存在すら忘れていた。


あれから2年後、先月たまたま映画館で3D映画を見る機会が到来。久しぶりの3D!!映画館で3Dを観るのは、アバター以来である。

3D映画は追加料金がいることを思い出し、トーホーシネマのホームページをチェックして
いると、3Dメガネを持参するとどうやら100円引きとのこと。


そう言えば、昔3Dメガネを貰ったなぁ~と、
その存在を思い出しさっそく押入れを詮索してみた。

見つけ出し手にしてみると、映画館で配布しているメガネより明らかに
デザイン性が優れ、かなりの洒落乙である。


いざ映画館へ!
入場口では店員が映画券をチェックし、なぜか
自分に無料の3Dメガネを渡してきた。

やれやれ~。このバイトの店員は映画券をちゃんと
チェックしとらんのか!
メガネ持参者とそうでない者とでは料金が違うのだぞ!
と心の中で呟く。

ろくに映画券をチェックもせずに、誰にでも3Dメガネを配布している
店員に向かって『自分は3Dメガネを持参してますので!』と少し誇らしげに
答えてみる。


シートに座り館内を見渡してみると、99%の人は映画館で配布している
3Dメガネを着用していた。

どうやら持参者は少ないようだ。

洒落乙な持参メガネを取り出し、さっそくかけてみる。
必要以上にあたりを見回し、君たちとは明らかに違うメガネを着用して
いるのだぞ!とささやかなアピール!

『ザクとは違うのだよ!ザクとは!』と意味不明な
ことを心の中で呟き、かすかにほくそ笑む(笑)
ささやかな優越感に浸れるひと時だ。


やがて、館内が暗くなり映画が始まりだした。

『3Dメガネの実力とやらを見せてもらおう!』とガンダムネタを
またもやはさみ、巨大スクリーンを見つめる。



ん?!

・・・・

ん!?

・・・・


はたして、こ、これは飛び出しているのか!?

飛び出していると言われてみれば、飛び出しているような・・・

飛び出していないと言われてみれば、飛び出していないような・・・

信じる力が弱いから、飛び出してこないないのか・・・

3Dメガネを外しよく見てみると、小さな電源ボタンらしきものがある。
何回も押してみるが、特に変わる気配がない...。
(後でわかったのだが、どうやら電池が切れていたみたい)

『たかがメインカメラがやられただけだ!』と思い込んでも、
飛び出ているか飛び出ていないのかが気になり、もはやストーリーが
頭に入ってこない1時間半であった…。



ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    18:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/921-34efe763
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。