ブッククロッシングとウガンダとチャボ! (No Book,No Life!世界中を図書館に!)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    --:-- | Top

ゾウリムシはアメーバ―!?


シネマクロッシング3.2
~No Book, No Life !! ブッククロッシング(BookCrossing)したい本!!~
全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書
全員で稼ぐ組織 JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書

★読む目的 !
組織の強化!
★INPUT  
アメーバ―経営の特徴
 会社組織を小集団組織に分け、各アメーバのリーダーが経営者のように経営を行うこと。個々の部門採算管理を行えるので、ほぼすべての社員が利益管理に取り組める。自分たちの努力の結果がすぐに数字に表れる。
 
企業経営で大事なこと
 そこで働く人々の生活を守り続けること。従業員を守るためには、ゴーイング・コンサーン(永続的な存在)でなければならず、そのためには利益を出さなければならない。つまり経営とは何かを突き詰めると『利益を生み出すこと』。  
 
独立採算管理  
 アメーバの総生産高(稼いだお金)は、社外販売の合計から社内販売を引いたもの。この総生産高から、製造にかかった経費などを引いて差引収益(儲けたお金)がわかる。人件費は経費に含まない。なぜならば、個人の人件費の開示につながり、職場の雰囲気が悪くなるから。差引収益(儲けたお金)を総時間(メンバー全員が働いた時間)で割って算出する『時間当たり付加価値』という指標を用いて利益の状況をつかむ

アメーバ経営のメリット
会社の隅々まで数字でわかるようになる。社員間のコミュニケーションが活発になる。他部署とも助け合わないと採算を向上できないので社員間のコミュニケーションは親密になる。また経営感覚を持った人材が育つ。  
 
6つの精進
①誰にも負けない努力をする:仕事に惚れ込み、夢中になり、人並み以上に努力をする
②謙虚にして驕らず:内に燃えるような情熱や闘魂を持ちつつ、謙虚で控えめに
③反省のある毎日を送る:日々の反省が悪い心を抑え、良い心を伸ばしてくれる
④生きていることに感謝する:あらゆるものに支えられ生きていることに感謝し、言葉で伝える
⑤善行、利他行を積む:善き行いを日々積み重ねれば、運命を善き方向へとかえることができる
⑥感性的な悩みをしない:間違いを繰り返し人は成長するのだから、十分に反省した後はくよくよしない   

★ウガンダの感想  
 R+さんから頂いた献本です!いつもありがとうございます!成功の秘訣は、一つの課題にどれだけ使命感を持って、集中して頭を絞れるか、努力できるか、そこにかかってくるとのことです。どうしてもやってやる、と強い思いで考え抜くから、そこにひらめきが生まれます。優秀な人ほど自分の自信があるので、他人の考えに耳を貸さなかったり、他人と強調できなかったりするこもあります。熱心に取り組むからこそ、周りの人たちが協力するようになってくれます。ここに成功の本質が隠されてます!

★一言で言うなら  
『従業員の物心両面の幸福を追及すると同時に、社会の進歩発展に貢献すべし!』

★OUTPUT  
『目標値』と『現在地』を数字で見えるようにする
ほとんどの社員は、打率も勝敗もわからないで試合をしている。そのような状態で、社員の力を十分に引き出すのは、誰が社長でも至難の業。  
 
全社員が経営に関わる 
社員は自分と家族の生活がかかっているから、会社の業績が順調だと安心して仕事に取り組める。会社を大きくすること、売り上げを伸ばすことが、社員の生活向上につながる。経営に関する実績をオープンにし、経営状況を見える化し、自分の給料の源泉となる利益がどこでどのくらい生まれているの、どれだけ貢献できているのかを一目でわかるようする。
 
時間当たりで物事を考える 
 『家計簿をつけられれば誰でも経営できる』というくらいのわかりやすさが必要。時間当たり付加価値を見ることで、アメーバの余剰能力や経営効率を見ることができる。『時間当たり』は、創意工夫を生み出すための重要な指標。

自分の部下を幸せにする
リーダーになったら『まず、自分の部下を幸せにする』。そして、『部下に夢を与えることも大事』と伝える。難しく考える必要はない。『今月2000万円の仕事をしてたら、半年後には2500万円の仕事をしていこうとか、そのうち3000万円にしようとか、そういうことでOK』。現状に満足せず、さらなる高みを目指すことが、リーダーには必要。  
 
値決めは経営
稲盛氏曰く『価格を決定するとき、顧客が喜び、売り手も満足するポイントはたった一点しかない』その一点がどこにあるのか、それを決めるのは経緯者しかできない。マーケットと縁遠い経理部が過去の原価情報をもとに原価計算し、前期の○%減となるように製造していたのでは、変化に対応できない。マーケットプライスを先に決め、どうのように製造すれば利益が出るのか考える。


ブログランキングに参加してます
ランキングの順位は、各バナーから見れます!!
 
 ↓TOP10入り!?↓       ↓参加中!!↓        ↓ポチっとな!!↓ 
           人気ブログランキングへ         にほんブログ村 本ブログへ
                      メインページへRunningBook33.gif
Read and Release at BookCrossing.com... すばらしい本に出会ったら!! Let's BookCrossing!!
                 
    19:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bookcrossing.blog46.fc2.com/tb.php/926-7390520d
プロフィール

Bitte Institut

Author:Bitte Institut
『ブッククロッシング』を知ってますか??

ブッククロッシングとは『世界中を図書館に!』を合言葉に『本』を『旅』させる活動です!!

自分はブッククロッシングの活動を通して『ウガンダ』を探してます!!

『ウガンダ』に関する情報をお持ちの人は、是非ともご連絡を!!

カテゴリー
R+
ブログランキング!!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
↑参加してます♪↑ RunningBook33.gif
ブッククロッシング・ジャパン
お勧め本!!
ウガン棚(Booklog)


リンク(BookCrossing&本つながり)
友達の応援お願いします
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お気軽にどうぞ!!
『bitteinstitut☆gmail.com』までどうぞ(☆は@に変換です)!※このサイトはリンクフリーです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。